我が家のリビングにはソファーは無いが、座椅子と座布団ならある

お気に入りの道具

我が家のリビングは6畳。

 

90×120cmのローテーブル(本当はこたつ)を置き、ここでは床座生活です。

 

日中は大体このリビングでゴロゴロだらだらしているわけですが、憩いの象徴であるソファーは我が家にはありません。

スポンサーリンク

リビングで床座生活

写真は我が家のリビングです。

背の低い家具しか置いていないので、部屋が広く見える錯覚を起こしやすいです。

 

冬場はダイニングキッチンが寒いので、ここで食事をしています。

スポンサーリンク

床座生活で使うアレコレ

▶我が家のファブリック製品の変遷

 

●ニトリ座椅子(クッションがへたれてパイプが当たるようになった):廃棄

→●ソファー(布地がボロボロ&ペッタンコになった):廃棄

→●アウトドアチェア&座布団

→●座布団&姉からもらった無印良品座椅子

 

いろいろ使ってきましたが、現在は座椅子&座布団を使っています。

 

1.座椅子

姉が使わなくなったのでもらった無印良品の座椅子。おそらくサイズは「小」。

▶無印良品 座いす小

 

姉時代を加えて4年以上は使っているにも関わらず、一切へたり無し!!

めちゃめちゃ頑丈です。

 

カバーは別売りなので商品単体で見ると高めの値段に思えますが、この丈夫さを考えるとお値段以上です。

さらに、このカバーも頑丈で、今まで何十回も洗っているにもかかわらず、ほころび・破れなどの生地の消耗は見る限りありません。

▶無印良品 洗いざらしの綿帆布座いす・小用カバー/生成 小用/生成

 

「頑強」という言葉がぴったりの座椅子です。強いぞ…

 

以前に使っていたニトリの2000円くらいの座椅子は、2年も使えばクッションはペッタンコになり、中のパイプが体に当たるようになりました。

処分する時もゴミ袋に入らないから粗大ごみになるし、「これを2年間隔で買い替え、その度捨てるのか?」と考えると、座椅子の再購入に慎重にならざるを得ませんでした。

まあ、その後購入したソファーも結局処分したのですが…

 

 

この座椅子、息子がいる時は息子が主に使い、それ以外では私がPC作業時に使っています。

カバーが汚れても外してすぐに洗えるので、座椅子はカバーの着脱が可能なものが良いですね。

2.座布団

同じく無印良品の座布団

我が家には3枚あり、冬場はラグがあるので稼働しているのは1枚だけ。

あとの2枚は夏場に活躍します。

 

床座していると、だんだんお尻が痛くなってくるので、座布団はマストアイテム!

▶無印良品 落ちワタ入り座ぶとん 55×59cm

 

このカバーも頑丈なので、年中ガシガシ洗っています。

▶無印良品 綿太番手平織座ぶとんカバー/生成

スポンサーリンク

さらに居心地の良いリビングに

以上、我が家の屈強なファブリックでした。

毎日ヘビーユーズする道具は、頑丈でなきゃね。

 

 

ちなみに、祖父母から娘へのクリスマスプレゼントである「シナモロール抱き枕」も仲間入りし、さらにリビングは居心地の良い場所になりました。

シナモンちゃん、やわらかフワフワ~で気持ちいいです。

 

 

屈強な面々に囲まれたシナモンちゃんの運命やいかに。

タイトルとURLをコピーしました