リニューアルされた「無印良品」カーペットクリーナー用替えテープが昔とは変わってしまっていた

お気に入りの道具

我が家で毎日活躍している、無印良品のカーペットクリーナー。

 

▼なんやかんや言いながらまだ使ってる

【無印良品】カーペットクリーナーを3年半使ってみて
こんにちは、だらみです。 我が家のカーペットクリーナーこと通称コロコロは、無印良品のものを使っています。 購入してから3年半、毎日使わない日はありませんでした。 むしろ酷使という言葉が的確ではないかというく...

 

家にあるストックを使い切ったので、替えテープを新たに買ったのですが…

スポンサーリンク

リニューアルされていたカーペットクリーナー用替えテープ

(画像は無印良品公式オンランショップより)

パッケージが紙に変わっていたので、お?と思っていたのですが、いつのまにかリニューアルしていたのですね。

 

価格も50円ほど値下げされていました。

製造国も、日本から中国に変わったようです。

 

ちなみに、クリーナー本体のほうもリニューアルしているそう。

留め具が一体型となり、旧のほうで私が不満に思っていた2点が改善されてるっぽい。

 

では、リニューアルされた替えテープの真価やいかに…?

スポンサーリンク

実際に使用した感想

1枚目は問題なし。

使用済みのシートをめくる際も、ミシン目が細かく入っているので、ペリーッときれいにはがすことができました!

 

しかし、2枚目から暗雲が垂れ込みはじめ…

 

シートの厚みが薄いためか、ミシン目の入った端のほうがペロッとめくれあがってしまうのです。

 

シートの端は粘着剤が付いていないため、多少浮き上がるのは仕方ないこと。

 

しかし、写真のように端がめくれたまま使ってみると、シートがめくれて粘着部分にくっつき、その部分は無駄になってしまうのでした。

そして、これが頻発するのです。

 

 

なんてこった!

 

これじゃ改悪じゃないか…

旧製品はこんなこと無かったぞ…

 

私の使い方の問題か?と公式オンラインショップのカスタマーレビューを覗いてみると、同じような感想を書かれている方が多くいらっしゃいました。

そうか…値下げのしわ寄せを製品そのものが受けちゃったわけね…

スポンサーリンク

替えテープ探しの旅に出ます

ということで、無印のリニューアルしたカーペットクリーナー用替えテープを使用した感想は以上となります。

 

今までずっと無印の替えテープを使っていた身としては、値下げしなくていいから、製品の質は落とさないでほしかった、というのが正直なところ。

まだ残り2本ありますので最後まで使い切りますが、リニューアル後の製品を購入することは、もう無いでしょう。

 

そして、だらみは替えテープ探しの旅に出たのであった。

タイトルとURLをコピーしました