今年一番やってよかったこと!「親知らずの抜歯」

12月も半ば。

今年一年を振り返り、「今年一番やってよかったこと」を書いてみます。

スポンサーリンク

今年一番やってよかったこと

今年はコロナ禍ということもあり、自粛中は家にひきこもり、自粛明けも自宅周辺の公園で外遊びするくらい。

特筆して何かをした、ということはほぼありませんでした。

 

しかし!

その中で「やったったぞ!」と胸を張って言えることが一つあります。

親知らず2本を抜いたぞ

親知らずの抜歯です。

 

上の奥歯2本(左右1本ずつ)を一気に抜きました。

 

抜いた直後は違和感がありましたが、細胞が頑張ってくれたおかげで抜いた後も化膿することなく、予後は順調。

 

親知らずを抜いて、何が良かったって、歯ブラシがちゃんと奥まで届くこと!!

 

今までは磨き切れない部分があったことで、奥歯が虫歯になりやすかったのです…

それが今ではきれいに磨ける~!イヤッホウ~!

 

私のQOLは爆上がりです。

提案・施術してくれた歯科医さん、ありがとうございました。

歯は毎日のケアが大切

歯の健康を守るには、なによりも毎日のケアが大切です。

 

歯ブラシの角度を細かく変えながら、磨き残しが無いようにやさしくブラッシング。

犬歯や奥歯、歯の裏、歯と歯の間、歯と歯茎の間は特に気をかけて磨きましょう。

 

テレビや動画を見たり、何かをしながら歯磨きすると、集中が散って磨けず、磨き残しがちになります。

ちゃんと洗面所に立って、一本一本丁寧に意識して磨きましょう

 

はい、上記の諸々を自分に言い聞かせて歯磨きしています。

 

今使っているのは、子供が味を嫌がったGUMのこども用歯磨き粉

フルーツミント味で、私は好きです。ミッフィーがかわいいのもある。

 

使い切ったら、ライオンのチェックアップスタンダードに戻ります。

 

それと、歯磨き後のフロスも大事。

歯磨きだけでは取り切れない、歯間の汚れをかきだします。

フロスを使うと、うわ~意外と残ってる~!とショックを受けます…

 

私は糸だけのタイプを使うのが苦手なので、クリニカのY字タイプを使っています。

スポンサーリンク

来年も歯を大事にします

今年はコロナ禍で、自粛中は定期検診の予約が延期になったこともありました。

今後も状況次第では、歯科になかなか行けない可能性もあるかと思います。

 

やはり、毎日のケアが大切ですね。

ただ、痛みや症状がある場合は我慢せず、歯科医と相談して治療しましょう。

 

定期検診したついでに、子供用フロスを購入してきました。

 

息子は6歳になったので、フッ素含有量が多いチェックアップジェルのグレープに移行しました。いえ~いレベルアップ!

 

 

子供の歯の健康もしっかり守りたいです。

(娘2歳は毎日泣いて歯磨きを嫌がるので、心を無にして仕上げ磨きをしています…)

タイトルとURLをコピーしました