今の私にエステは不要だ

先日、友人がやっているエステに勧誘されましたが、丁重に断りました。

 

「私にはエステはもう必要ない」というのが正直な気持ちです。

スポンサーリンク

エステで肌はきれいになるのか?

実は、独身の頃に一年ほどフェイスエステに通ったことがあります。

当時は仕事が忙しかったこともあり、月に1~2回の施術はとてもリラックスできる癒しの時間でした。

 

では、施術やお高めの基礎化粧品によって肌状態が良くなったかというと…?

 

フェイスエステと一口に言っても、技術や方法もいろいろでしょうから、ここはあくまで私が受けたフェイスマッサージについて。

 

やさしくマッサージすることによって、顔の血流はよくなり、むくみは一時的に取れました。

スチームを当てて毛穴を開いて…というのも同時に行われ、施術後すぐは肌がモチモチ!

 

ドリンクを頂いてゆっくり寛いだ後は、スタッフさんにメイクをして頂いてフィニッシュ。

普段自分では選ばないカラーに挑戦したり、メイク術を教えてもらったりと、メイクの勉強にもなりました。

 

と、施術後すぐは満足なのですが、1年間エステに通っても、どんなに良い基礎化粧品を使っても、荒れた肌が飛躍的に良くなることはありませんでした。

 

当時の私は、仕事で疲労やストレスを溜め込み、食事の栄養バランスは偏り、睡眠時間は短い状態でした。

そんな不健康な生活を続けていれば、どんなにお金をかけて外側から肌を労わっても意味が無いのです。

そりゃそうだよ~と今ならわかるのですが、当時の疲れ果てた自分には、エステの営業トークが希望の光に感じられて嬉しかったんでしょうね。

お金さえ払えば、なんとかなる、と。

 

結果、「お金を払ってもなんとかならんぞ」と実感しました。

 

それから、なんやかんやあって仕事を辞め、健康的な生活(自炊・早寝早起き・適度な運動・ほぼノーメイク)をしている現在のほうが肌質が良いです。

肌に限らず、体全体の健康状態を良くしたのは、規則正しいノンストレスな生活でした。

スポンサーリンク

私にはエステは不要だけど、必要な人もいる

過去にフェイスエステを経験した上で、「私にはエステは不要だ」という結論に至りました。

自分の肌のコンディションは日によって違うし、見た目にこだわっていた若い頃とは価値観が大きく変わったからです。

月に1~2回通わなければならないのを、面倒に感じていたのもあります。

 

とはいえ、エステ自体が不要なものとは思いません。

施術の心地良さや、エステの穏やかな雰囲気に癒されたのは事実です。

疲れ切った人にはとても魅力的な場所かと思いますので、必要な方はどうぞご自由に、と思っています。

スポンサーリンク

現在のお手入れ方法

現在使っている顔・体の保湿用ローションはベーテルです。(増殖したクーナッツを添えて)

子供と一緒に使っています。刺激も感じないし、保湿目的なら十分だと思います。

お金も時間もかかる基礎化粧品のライン使いには、もう戻れません。

スポンサーリンク

エステに行かなくてもリラックスする方法

今の私にとって、一番リラックスして過ごせる方法はこちらです。

  • 休日にお昼ご飯を食べた後、冷房の効いた部屋でゴロゴロしてまどろみ、いつの間にか寝る。

めちゃめちゃ気持ち良いですね。休日の昼下がり、最高です。

消化に悪いので、食後すぐは止めたほうがいいです。30分は空けてください。

 

もしくは、

  • 美容院でのシャンプー

私は年に4回ほどしか美容室に行きませんが、シャンプーしてもらうのは大好きです。

行く時は気分が最高潮に良いです。いえ~い!と心の中でジャンプしてます。

費用対効果抜群です。

 

そんな感じで、現在はエステ無しの人生を楽しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

からだとこころ
スポンサーリンク
だらみをフォローする
ももだるライフ
タイトルとURLをコピーしました