手持ち服を見直す2021年春

20代前半までは、おしゃれこそパワーと思っていた私。

そこから片付けをし始め、今まで何十着もの服を手放してきました。

 

しかし、現在「確実に着る服」のみに絞っているかといったら、決してそうではありません。

手放すのに決心がつかない服が、まだまだあるのです。

スポンサーリンク

見直す時は「今」!

言い訳のオンパレードで手放せない

「やせたら着る」「そのうち着る」「あまり着てないからもったいない」

そう言い訳をしながら、2DKの限られた収納に詰め込んだ服たち。

 

そしてどれも袖を通すことは無く…

ただただ年月を経るのみ。

 

見てみぬふりしているうちに自身の体型が変わり、好みが変わり、流行も当然変わってしまう。

ただ放置された服に今こそ向き合うべし!

今の私はレギンスパンツを単独で履けない

昨夏に購入したユニクロのレギンスパンツ。

「薄青が夏らしくていいじゃん~」と購入したものの、いざ履いてみるとお尻バババーン!!

下半身の圧倒的存在感に、さすがに人前で履く勇気が出ませんでした…

 

故に履く頻度も少なく、ほぼ新品。もったいないことをしました。

今度ユニクロのリサイクルボックスにシュッと入れてこよう。

 

同時期に買ったブラックとネイビーは、お尻の隠れるワンピースやチュニックと合わせて着倒します。やせる気はない。

部屋着としても微妙なカットソーを処分

こちらのカットソーは部屋着にしていました。

綿100%のうえ、ゆったりシルエットで着心地は良かったのですが、ボートネックが開きすぎで首元が冷えます。

 

現在の部屋着はネルシャツが活躍しているので、こちらはウエスにしてお役御免。

フライパンの汚れを落としておくれ。

スポンサーリンク

手放すだけじゃなく、改善していっぱい着る

ということで、今回は2枚を手放しました。

 

と同時に、お気に入りだけど不満点があった服を改善することにしました。

 

それがこちらの無印良品の太番手ボートネックTシャツ

2年以上着ています。

私の度重なる洗濯にも耐え続け、よれることなく程よく柔らかくなった御姿…

その驚異の耐久性に震え上がります。

 

ただ、ボートネック故にブラ紐チラリしがち…

ノン!30オーバーには清潔感こそ大事!

 

ということで、こちらは処分するのではなく、対ブラ紐チラリ用グッズを投入して様子見です。

 

お気に入りは寿命まで着尽くします。もはや推し扱い。

タイトルとURLをコピーしました