【使い切る】窓掃除をして、泡スプレーを使い切る

靴箱の掃除をしていたら、窓掃除用の泡スプレーを見つけました。

 

スプレー缶を振ってみると、どうやら残量は少ないようです。

 

よし、使い切ったろ!

スポンサーリンク

窓掃除用泡スプレーを使い切る

使われずに放置されていた理由

この窓掃除用スプレーは、結婚当初に夫が買ってきた気がします。

 

ただ、夫が2度ほど使った後は放置…

 

そう、一緒に住み始めて2回は窓掃除をしてくれていたのです。

その後、年末は夫の仕事がかなり忙しくなり、大体の掃除は私が行っています。

 

私が窓掃除する時は、水にぬらした雑巾かウエスで拭いた後に乾拭きするので、スプレーの存在はすっかり忘れていました。

いざ、窓掃除!

使用方法の注意書きを読み、窓ガラスにプシューッとスプレーをしたところ…

 

窓ガラス2枚分で、スプレーの残量がゼロになりました。

なんだ…あっけない…

 

ウエスで拭き上げ、ついでに他の窓ガラスも水で濡らしたウエスで拭き、窓掃除は完了。

 

スプレー缶は最後までガスを出し切ってから、こちらのガス抜き器、ガスヌキマウスでプスッ。

テコの原理を使うので、力を入れなくても簡単に穴が開きます。

収納時は、刃に当てるカバーがありますので、安全です。

スポンサーリンク

できるだけスプレー缶を買わないで暮らしたい

スプレー缶にはスプレー缶の良さがありますが、取り扱いには十分注意しなければなりません。

ガス爆発は怖いので…

 

防水スプレーと災害時用にカセットガスを所持していますが、それ以外のスプレー缶は使い切って手放しました。

残るは、夫の冷却スプレーくらいです。

使っているところを見たことがありません。右のものにいたっては未開封です。

 

来夏には使い切るようにしたいのですが…

 

ただ、一連のガス爆発事故の報道から、夫もできるだけスプレー缶を買わないように意識を変えたようです。新規に購入した物はありません。

 

処分するのに骨が折れるものは、できるだけ持たないようにしようと、常々思いますね。

 

 

ちなみに、私の実家には何十年物かわからないスプレー缶が何本もあるので、その処分を考えると今から憂鬱です…

タイトルとURLをコピーしました