【片づけ&捨てる】家の中の不要品を見直して、サクッと手放す。その6

こんにちは、だらみです。

 

先日、姉からお下がりの服を譲ってもらったので、手持ちの服がたくさん増えました!

ちょうど消耗して処分するものが何枚かあったので嬉しい~

 

ということで、今回も家の中の不要品を見直して、サクサクッと手放していきます。

 

▼前回

【片づけ&捨てる】家の中の不要品を見直して、サクッと手放す。その5
こんにちは、だらみです。 日夜、我が家に増え続ける、モノ、モノ、モノ。 減らさないと、どうにもならん~!! ということで、今回は家の中の持ち物を見直すシリーズです。 チェケラ! ...
スポンサーリンク

手放したもの3つ

1.ドット柄ブラウス

たしか出産後の昨年秋に購入したドット柄ブラウス。

 

娘の初節句でも着たのですが、いかんせんシワになりやすい

ノーアイロンに慣れた身としては、洗濯の度にアイロン必須なんてもう無理…

 

あと、手放すもう一つの理由として、自分に似合わなかったことが大きいです。

産後のハイテンションの勢いでネット購入したのがまずかった。

本当に試着は大事です。

ワッフルクルーネックT2枚

ユニクロのワッフルT、絶妙な袖丈ですごく重宝していたのに、

襟元がヨッレヨレ!!

 

 

今出ているワッフルTは良くなっているのかな?

すごく着やすかっただけに残念です。

 

パジャマにしようかな、としつこく着続けようかと思いましたが、首元が開きすぎて冷えるのでようやく諦めました。

さようなら…

スポンサーリンク

着るものは最小限が良い

たくさんの物を管理しきれず、収納にも上手く収められずに最後にはストレス爆発してしまうわたし。

 

毛玉を取ったり、漂白したり、そういった手間をかけるために、少ない枚数に限定して持つのが自分には合っているなと思います。

 

着なくなった服はすぐに処分し、今のサイズにあったものを処分した枚数分新調することで、過不足なく服を持つことができます。

 

 

今回手放して空いたスペースに、譲ってもらった服(冬物)がちゃんと収まりました!

着る時が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました