この夏、シャツをメインにして過ごしてみて。

まだまだ暑い最中ですが、この夏に着た服を振り返ってみたいと思います。

 

今夏は、シャツブラウスをメインにして過ごしてみました。

今年の夏は「シャツ」と「ブラウス」で過ごしてみる
夏の定番Tシャツ…ではなく、今夏はシャツ・ブラウスをメインに着てみる。
スポンサーリンク

シャツとブラウスをメインにして過ごした夏

写真は、この夏ヘビーローテーションしている2枚。

  • ユニクロ リネンブレンドストライプバンドカラーシャツ(7分袖)
  • 無印良品 フレンチスリーブブラウス

 

これらに、ユニクロのブラキャミソールを合わせています。

▼ブラキャミソールはこちら(結局、予備の購入はしてません)

【ユニクロ】胸元が気になるシャツのインナーに最適!シームレスブラキャミソール
シャツやブラウスの胸元見え防止!襟ぐりの浅い「ユニクロ シームレスブラキャミソール」がおすすめ

 

長めの袖がちょうどいい

7分袖とフレンチスリーブの2種の袖を着てみたところ、

外出するなら、断然長め袖(7分袖)だと思います。

 

なぜなら、屋外は日差しがきつすぎて日焼けしてしまうため。

さらに、日光にさらされると、日焼けで肌にダメージを負ってしまうだけでなく、

紫外線によって疲労が蓄積されたり、体内に熱がこもったりしてしまいます。

 

そこで、日傘で日光遮蔽しつつ、ゆったりとした風通しの良い長袖シャツで肌を覆うと、

屋外の焼き付けるような熱気がマシに感じられるのです。

 

また、屋内施設では逆に冷房が強く、体を冷やし過ぎてしまうので、

それを防ぐのに長袖が有効です。

 

外出するなら、ゆったりとした長袖シャツがいいなと実感しました。

フレンチスリーブは自宅で過ごすのにちょうどいい

じゃあ、フレンチスリーブは?といいますと、

外出予定が無い日に、自宅で過ごすのにちょうどいいです。

 

腕部分を露出することで、エアコンで調整された冷気(屋内施設よりおだやか)を肌に感じて涼しい。

 

子供の送迎くらいの外出なら、アームカバーを付けて日除けしています。

総括

フレンチスリーブも着やすくていいのですが、

自宅では、基本的にシャツを脱いでブラキャミソール1枚で過ごすし、

外出先の屋内が暑い時には、袖を折って腕まくりスタイルにするし、

総合して、長袖シャツが使い勝手が良いです。

 

夏の定番・Tシャツは着るのも脱ぐのもお手入れも楽ちんだけど、

私の生活的には中途半端な立ち位置に変化してきました。

 

スポーツ時(リングフィット、早朝ウォーキング)にはぴったりなので、

来夏以降にTシャツを買い足すなら、速乾性のあるスポーツ用Tシャツを選ぶ予定です。

 

ゆったりとした長袖シャツ、そしてスポーツ用Tシャツ。

今の私の定番がみえてきました。

タイトルとURLをコピーしました