重い腰を上げて冬物セーターの毛玉を「Panasonic 毛玉クリーナー」で取る

お気に入りの道具

朝晩がぐっと冷え込み、やっと秋を感じるようになりました。

待ちわびた金木犀の香り…!!

 

すると、我が家の寒がりおじさんこと夫が冬物を着るようになるので、重い腰を上げて冬物の毛玉を取ることにしました。

スポンサーリンク

セーター・カーディガンの毛玉取り!

今回は、夫のセーター2枚と、カーディガン2枚の毛玉を取ります。

 

夫は毛玉ができても全然気にしないタイプですが、傍で見ている私が気になるので、毛玉取りをするのは私。

毛玉取るのは好きなので良いのですが、いざ始めるまでが面倒くさいのよね…

 

昨シーズンの終わりにサボったので、今シーズン始まりにやらなきゃいけない。

うおおおおおやるぞお!!

スポンサーリンク

Panasonic 毛玉クリーナー ER846P-P

我が家の毛玉取り器は、「Panasonic 毛玉クリーナー ER846P-P」

(※現在は製造されていない模様)

 

こちら、電池式です。

以前に使っていたコード式のタイプは、コード自体の不具合で動かなくなってしまったので、電池式のシンプルタイプを選びました。

電池消耗に伴いパワーが落ちてくるのがデメリットですが、場所を問わずどこでも使えるし、構造がシンプルなほうが手入れしやすいのでこれで良し。

 

単2電池2本をセットし、電源オン!

 

サクサクッ!と毛玉をカット。ひゅ~!気持ちいいぞ~!!

 

黙々とクリーナーを走らせること10分ほど。

結果、ボーダーのセーター2枚はきれいになりましたが、無地のカーディガンのほうは取り切れない毛玉が残りました。

元の生地に毛玉が絡みついてどうしようもねえ!

 

夫は気にしないと言ったので、これで完了ということで。

スポンサーリンク

衣類は消耗品だけれど、こまめな手入れで長く使いたい

どんな衣類も消耗品ではありますが、洗濯方法や手入れ一つで寿命は変わります。

 

毛玉絡みを防ぐには、こまめにブラッシングするか、毛玉ができ始めた段階で取るのがベストでしょうか。

いつもまとめて毛玉取りをするので、時すでに遅し…となる場合が多い我が家。

 

限りある資源ですので、持っている衣類はできるだけ良い状態で長く使いたいものです。

せっかく洋服ブラシも毛玉クリーナーも持っているのだから、使わないとね!

【無印良品】我が家の「日用品」5選!
こんにちは、だらみです。 我が家で使っている無印良品の商品はいくつかありますが、今回はその中でも我が家の日常に溶け込んでいる商品「5つ」をご紹介します。 無印良品の「日用品」5選 1.豚毛洋服ブラシ 普段はクロー...

↓似たような電池タイプのもの

タイトルとURLをコピーしました