処分した服をウエスに。そしてホコリ取り最強ウェーブ先生。

手放す

急に寒い日が来るものの、全体的に春の陽気になってきましたね。

 

合わせて衣替えをするついでに、今の自分には似合わない&着る気が起きない服をドサッと処分しました。

▼服の見直し

さらに服を見直し、手放す2021年春
前回、「一向に小さくならないお尻」という現実に向き合い、手持ち服を見直し、2枚を手放しました。 ▼前回はこちら 今回は、さらに手持ち服を見直します。いざ! さらに3枚を手放す 上から、 ...
スポンサーリンク

服よ、ウエスに生まれ変われ

さらに2枚のチュニックを手放しました。

今の私が着ると、おばさん感が強まるので…いや、紛うことなきおばさんなんですけど。

お尻が隠れるのはいいけど、チュニックはデザイン次第ですね。

 

汚れを拭き取るのに良さそうな生地は、裁ちばさみでジョキッとな。

小学生の時に買った裁縫道具セットが現役です。多分一生使うだろう…

 

こうして作られた大量のウエスは、窓のサッシに付いた花粉や黄砂、幅木に積もったホコリ、そしてコンロ付近の油汚れを拭き取るのに重宝します。

 

拭き取りに向いていない生地の服は、資源ごみ回収へ。

は~スッキリした!

 

着ない服を持ち続ける(クローゼットに放置する)のは、活用してあげられない罪悪感が募るし、収納場所も取るしで、私の場合はあまりいいことがありません。

こうして折々に判断、処分する機会が必要ですね。

スポンサーリンク

フリースウエスからウェーブ先生へチェンジ

ところで、フリース素材のウエスを電化製品のホコリ取りに使っていたのですが、この度とうとう使い切ることが出来ました。

 

そして、後継はウェーブ先生に決定!

きゃ~!ウェーブ先生~!!

 

そのホコリの取りっぷりを敬して、先生と呼んでいます。

さすがウェーブ先生、ウエスでは取り切れなかったホコリも残さずキャッチしてくれる!

やっぱり専用品は違うぜ!

 

ということで、起床後すぐにウェーブ先生で家電周りをスイーッと掃除するのが朝の日課です。

ありがとう、ユニ・チャームの企業努力。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

手放す
スポンサーリンク
ももだるライフ
タイトルとURLをコピーしました