ニンテンドースイッチのJOY-CONスティックを修理したよ(自己責任で)

毎日ヘビーに使われている我が家のニンテンドースイッチ。

 

使用し始めて1年くらい経った頃、携帯モードで遊んでいる時にソレは発覚したのです…

 

「あれ…スティックを押してないのに、勝手にプレイヤーが動くぞ…!?」

 

そう、それは有名な「JOY-CONドリフト問題」だったのです。

 

▼公式Q&Aはこちら

【Switch】スティックを触っていないのに、勝手にキャラクターや画面が動いてしまいます。
Switchのスティックを触っていないのに、勝手にキャラクターや画面が動いてしまいます。

 

この不具合問題は、アメリカで集団訴訟されており、任天堂も認めているようです。

任天堂では修理受付をしているので、修理に出そうかな~でも時間かかるよな~梱包するのも面倒くさいな~と思いながら時が過ぎ…

 

 

JOY-CON修理キットが販売されているのを知った私は、自分で修理することに挑戦したのでした。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチJOY-CONスティックを自分で修理

修理キットを購入する

ネット通販サイトで、いろんな修理キットが販売されています。

その中で、我が家に既にある道具は除き、持っていない道具&パーツのみを購入しました。

 

▼こちらを購入しました

 

▶購入したキットに入っていたもの

  • スティック交換用パーツ2個
  • Y字ネジ2個
  • Y字ドライバー

Y字ネジは、ネジ穴がつぶれてしまった時の予備ですかね。

修理後にまた不具合が起こることに備え、交換用パーツは2個にしました。

 

他にプラスドライバーとピンセットなどが必要ですが、これらは持っているので購入しませんでした。

 

▼持っていない!という方には、フルセット

 

 

いざ、修理!

同封されていた説明書を読んだものの、初めて見るJOY-CONの中身を把握するのは難しいですね。

同じく説明書にあるQRコードで解説動画を見ることが出来ます!

動画で見るとわかりやすいね…

 

今回は不具合が出ているJOY-CON(L)だけの修理です。

LとRではちょっと構造が違うらしい。

購入したキットの他に、家にあったピンセットプラスドライバー(#0)、そしてつまようじを使いました。

 

スムーズに修理出来ましたが、ちょっと手こずったのはコネクタを接続するところ。

小さいから手が震えるよ~!ピンセット大活躍でした。

 

あと、Y字ネジのネジ山をつぶさないように、ドライバーをグッと押しながら注意深く回すのがコツです。

スポンサーリンク

自分で修理できるか不安なら、修理サービスへ

この修理はあくまで自己責任です。

販売されている交換用パーツは純正品ではありません。

 

また、修理過程で破損したり、壊れてしまった場合、任天堂への修理・交換依頼はできない可能性があります。

▼任天堂の修理サービス規定/保証規定

修理サービス規程/保証規程|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
Nintendo Switchの「修理サービス規程」「保証規程」のご案内です。

 

自分で修理することに不安なら、お金と時間は多少かかりますが任天堂に修理依頼しましょう。

オンライン修理受付を利用すると、割引があるそうです!

▼任天堂オンライン修理受付

オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理をインターネット上で受付する「オンライン修理受付」のページです。

 

スポンサーリンク

今回やってみた感想

修理に出せば2週間くらいかかるそうなので、毎日使う身としては待つのは辛い…

年末が近いので、修理依頼も混みあってるでしょうし。

 

今回はJOY-CON(L)ひとつを修理し、作業時間は15分ほどでした。

 

 

無事、スティックの不具合は解消し、携帯モードであつ森スターデューバレーを楽しめています!

 

えいや~!と挑戦してみて良かったです。よくやった私。

タイトルとURLをコピーしました