地毛の黒髪が絶望的に似合わないので、面倒くさいけどヘアカラーはする

からだとこころ

ヘアカラーにかける時間がもったいなく感じ、ここ1年半はカラー無しで過ごしていました。

 

が。

 

私、黒髪が絶望的に似合わないのです。

スポンサーリンク

地毛が黒髪だからって似合うとは限らんのだ

私の地毛は黒髪なのですが、これがまあ似合っていません。

黒髪だと、顔は老けてるのに中学生のような幼さが醸し出されて、違和感がひどくて気持ち悪い…

年齢を重ねた今、さらにその違和感が強くなりました。

 

ヘアカラーをするのをやめた理由は、施術時間と美容室に行く頻度が増えるのが苦痛だったからなのですが、あまりの黒髪の似合わなさに「これならヘアカラーしたほうがマシだわ」と思い直しました。

 

▼2020年夏からヘアカラーをやめていました

ヘアカラーをするのが面倒臭いので、やめます。
こんにちは、だらみです。 確か昨年末にヘアカラーをして以来、3月、6月と美容院へ行く度にカラーをしていました。 しかし、だんだんとヘアカラーをするのが面倒に思えてきたのです。 さよならヘアカラー 自分...
スポンサーリンク

ヘアカラーで顔まわりも気持ちも明るくなる

思い立ったが吉日!

ということで、美容室にて明るすぎないブラウンカラーに染めてまいりました。

(写真はうまく撮れなかったので割愛)

 

うっひょっひょ~!これこれ!この年相応さが欲しかったんだよ!

 

黒髪だった時よりも、顔まわりがパッと明るくなりました。

家族にも「やっぱり茶色が似合うね」と褒められ、悪い気はしません。へへへ。

 

私はイエローベース肌なので、髪色も黒より茶色が合うようです。

自然な黒髪…はとても良い響きですが、私には絶望的に似合ってないんだわ!

 

 

正直に言ってヘアカラーには面倒臭さを感じていますが、それよりも地毛の似合わなさに辟易したので、今後はヘアカラーを続けていくつもりです。

 

ヘアカラーを続けるにあたって、

ヘアカラーをする時間 = 「髪色を自分に合わせるために必要な時間」

と捉えたほうが気持ちは楽になるのではないか、と思います。

 

せっかくヘアカラーをするなら、楽しまなくては。

タイトルとURLをコピーしました