家の中の物を使い切る。そろそろ使い切りそうなアレコレ

使える物を処分するのは忍びない。

どうしてももったいなく感じてしまう。

 

だから、家にある物は、できるだけ使い切りたい!

 

後先考えずに物を増やしてきた過去があるからこそ、「使い切ること」を意識して日々生活しています。

スポンサーリンク

使い切りそうなアレコレ

今現在、そろそろ使い切りそうな物。

1.大判ガーゼ

赤子の沐浴用だった大判ガーゼ

今は2歳となった娘のお風呂上りに、バスタオルとして使っています。

あっという間に乾くので、朝に洗濯するまで濡れたままになることはありません。

 

そろそろ隅の方が破れて始めてきたか、というところ。

全体的に摩耗してさらに薄くなっているし、破れが本格化したらウエスにしようかな。

 

↓後継は実家貯蔵バスタオルにする予定です。

【買わない】実家の片付けに乗じてタオルを頂く
現在、実家は母一人が暮らしています。 そして、その家の中には先代が遺した物がまだまだ眠っています。 母が少しずつ片付けてはいるものの、溜めに溜めた物は簡単には片付きません… その中から、新品のタオルを時々頂...

2.花火セット

子供が通っている園から、夕涼み会のお土産として頂く手持ち花火セット

いつもは夫方の親戚の集まりで使っていたのですが、昨年からコロナにより集まりは中止に。

 

今年は、私の実家で家族4人だけで花火をしました。

昨年の分も合わせて3セットも貯まっていたので、たっぷり遊べて子供達も満足そうでした。

年数を置いたら湿気っちゃいそうだし、使い切れて良かったです。

3.ノートPC

6年目に突入したノートPCは、夫のお下がり。

動作が遅くなり、そろそろ替え時だ…と思いながら、買い替えが面倒で使い続けています。

使えないわけじゃないからね。

 

替えたら替えたで、「ヒュ~爆速!もっと早く替えれば良かったわ」となること明白なので、重い腰上げて買おう。ブルースクリーンになる前に。

こればかりは使い切りは難しいですね。

スポンサーリンク

使い切りは気持ちいい

家の中にある物全てを使い切るのはなかなか難しいですが、使い切った時はなんともいえない充足感に満たされます。うふふ。

「どの程度で使い切ったと判断するか」という点は物にもよりますし、人それぞれかと思いますが、私においては「これはもう気持ちよく使えない」と思った時点です。

それは機能面だったり、衛生面だったり。

身に着ける物なら、清潔感も大事にしたいところ。

 

毎日続く生活の中で、家の中にある物はすべて使い切っていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマルライフ
スポンサーリンク
だらみをフォローする
ももだるライフ
タイトルとURLをコピーしました