大量のおさがり服を収納。毛玉の取り切れないフリースはウエスに!

我が家には、6歳息子と2歳娘がいます。

 

ありがたいことに、2人とも親戚からおさがりの服を頂いています。

子供は成長が早く、特に幼児期は服のサイズが1年ほどで変わってしまうので、おさがり服はありがたい!

 

ただ、狭い我が家に2人分の子供服をしまうのはなかなか大変です…

スポンサーリンク

おさがり服を収納する

今回は息子用の服を頂きました。

サイズ120~130で、今ちょうど着られる物もあれば、まだ先の物もあります。

 

まだ先の物はコンテナへ。

サイズがちょうど良い物の中で、息子に着たい服を判断してもらい、着ない服はコンテナに収納します。

息子の好みの服じゃないと、引き出しに入れておいても結局着ないので…

 

コンテナに入れた服は次の親戚へ渡す予定。

 

大量の服と格闘中の様子。

ついでに、娘の服も片づけ始めたものだからカオス。

 

寝室のクローゼットに、なんとか収まりました。

 

息子が130サイズに完全移行したら、120のコンテナ2個を親戚に渡せるぞ!

身長早く伸びて!と願う身勝手な母です。

スポンサーリンク

毛玉の取り切れないフリース服はウエスへ

毛玉取り器を使うのが面倒な服は…

おさがり服なので、どうしても使用感は残ります。

多少の毛玉であれば、毛玉取り器でお手入れすればOK。

 

しかし、毛玉取り器を使うのも面倒になる位の状態のものもあり…

全面に毛玉ができちゃってるフリース服。

毛玉取り器で取る労力を思うと…

 

これはもうウエスにしてしまいます!

 

裁ちばさみでザクザク切って、ウエスに。

ホコリ除去に こうかは ばつぐんだ!

フリース素材はホコリを吸着しやすいので、このウエスを使って、下記のようなホコリのたまりやすい場所を掃除します。

  • 棚の上
  • テレビ、プリンターなどの家電周り
  • カーテンレール
  • 幅木の上
  • 部屋の隅
  • 冷蔵庫の上

毎日ウエス1枚を使えば、あっという間に消費できます。

不用な服も処分できるし、部屋もきれいになるしで一石二鳥。

 

寒い日は、掃除で体を動かせば温まるし、運動量も上がるし良いこと尽くめです。

タイトルとURLをコピーしました