人生で初めて鉄フライパンを使う「匠JAPAN鉄鍋シリーズ・玉子焼き」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



愛用していた20cmテフロンフライパンが焦げ付くようになりました。

2年選手でした。

買い替えるか~と、いろいろ探した結果、購入したのは…

スポンサーリンク
レクタングル大広告

初めての鉄フライパン!

そう、テフロン加工でなく、鉄製のフライパンです。

というのも、軽くて扱いも簡単なテフロン加工ですが、こうして何年か単位で買い換えるのに辟易してしまって…

できるだけ長く使える物を買いたいな、と考えていたのです。

そうして、最終的に選んだのが鉄フライパンでした。

匠JAPAN鉄鍋シリーズ「玉子焼き 小」

朝食用のウインナー数本を焼くのに、テフロンフライパンだとどうしても空焼き部分ができるので、「今フライパン傷んでるだろうなあ…」と思っていました。

実際のところどうなのかわかりませんが、鉄なら空焼きの心配無用!

今回は、朝食用・お弁当用として便利そうな匠JAPAN鉄鍋シリーズ「玉子焼き 小」を購入することに。

匠JAPAN鉄鍋シリーズは、日本洋食器株式会社の製品です。

新潟県燕市にあるこちらの会社では、柳総理のキッチンウェアの多くをOEM生産しているそうです。

▼日本洋食器株式会社HP

開封~!

桜の意匠がグッとくる日本製です。

表面は細かな凸凹があり、こびりつきにくくなっているようです。

ちゃんと説明書も同封されているので、鉄製フライパンの使用方法をしっかり確認できます!

娘のマグと並べてみると、この「玉子焼き 小」のコンパクトさが際立ちます。

大きさは、約10×15cm

卵1~2個分の玉子焼きを作るのにちょうど良いです。

もっと大きいのが良いという方には、約15×19cmの「玉子焼き 中」もありますよ。

鉄フライパンは想像以上に使いやすい!

普段は、このように換気扇フードにひっかけて収納しています。

(オイルスクリーンの汚れには目をつぶってください…)

鉄製でも、これくらい小さいサイズだと重さも気にならず、使用後のお手入れも辛くありません。

使用後は、水で流しながら亀の子たわしでザザッと汚れを落とし、火にかけ、水気を飛ばして油を薄く塗って終了。

鉄フライパンって扱いが難しそうで、なかなか手が出せなかったのです。

でも、実際に使ってみると、お手入れ方法も意外と簡単だし、熱伝導性も良いから玉子焼きもフワッと美味しい

想像以上に使いやすくて、毎朝使う度、買ってよかったわ~とご満悦です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする