【買わない】実家の片付けに乗じてタオルを頂く

スポンサーリンク

スポンサーリンク



現在、実家は母一人が暮らしています。

そして、その家の中には先代が遺した物がまだまだ眠っています。

母が少しずつ片付けてはいるものの、溜めに溜めた物は簡単には片付きません…

その中から、新品のタオルを時々頂いてます。

こんにちは、だらみです。 皆さんはタオルにこだわりがありますか? 私は今治タオルや泉州タオルのようなフカフカタオ...

我が家はタオルにこだわらない派なので、お陰様でタオルを買わずに済んでいます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

実家の片付けに乗じてタオルを補充させてもらう

↑先月起きた胃腸炎事変により、雑巾用タオルの在庫が一気に尽きました。

汚れたタオルは塩素系漂白剤で消毒できるのですが、面倒だったので厳重に包んで処分しました…

これから季節は冬へ。

またいつオロロロロ(擬声語)するかわからないので、雑巾用タオルは用意しておきたいところ。

今使っているタオルがそろそろ交換時なので、4枚を雑巾用タオルにすることに。

そして、実家から新たにフェイスタオルを3枚もらってきたので、そちらを普段使いのタオルに追加。

Pooh&KUMA-CHAN…

なんだか家が一気にファンシーになったわ…

60代母、リサイクルショップへ行く

実家の母は、私にタオルを渡しに来るついでに、実家に眠っていた引き出物をリサイクルショップに持って行ったそうです。

10数箱あったそうですが、状態の良い物は無事買取されたようでした。

「だいぶスッキリしたわ~!」と、満足げな母。

動けるうちに、不要なものは処分したいようです。

暑さも過ぎ、涼しい日は絶好の片付け日和ですね。

私も実家の片付けの恩恵に預かりつつ、必要で持っている物はどんどん使い切っていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする