【片づけ&捨てる】家の中の不要品を手放す。その14

スポンサーリンク

スポンサーリンク



すっかり秋ですね。

ちょっと前まで半袖Tシャツがまだ活躍していたのに…

そそくさと夏物をしまい、冬物を出すと、慌ただしい年末に近づく感がありますね~

その中で不要になったものをいくつかピックアップしたので、えいや!と処分します。

▼前回はこちら

こんにちは、だらみです。 手持ちの夏物がクタッとよれてきたのに気が付いた今日この頃… 夏の終わり… ...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

手放した物

1.敷き布団シーツ、Tシャツ

▶敷き布団シーツ&Tシャツ 手放す理由

  •  生地が薄くなり、破れ・穴あき発生

夏の間はシーツをよく洗ったし、このTシャツもパジャマとして毎日着て、毎日洗濯しました。

いい加減寿命だよ!と言いたくなるくらい、もう十分使い切っただろう…

Tシャツはウエスに、シーツは自分で切るのが面倒くさいので資源ごみに出します。

2.布物いろいろ

布物いろいろ。内訳は、子供服、夫の着なくなった服、カーテン。

どれも経年劣化や消耗度が高く、もう使いません。

まとめて資源ごみへ。

3.日焼け止め

▶手放す理由

  • シーズン終わった

秋はまだ紫外線も多いので塗ったほうがいいんですが、外出時は帽子をかぶるし長袖だしまあいいか…と思いまして。

少量残ってますが、来年まで取っておくと劣化してしまうので処分。

寒くなると布物が多くなり、ホコリも多くなる

毛布とかラグなどを収納から出してくると、部屋の隅や家具上に溜まるホコリの量がびっくりするくらい増えます。

繊維舞っちゃってるわ~!

私はハウスダストアレルギーなので、できれば極力布物を少なくして生活したいのですが、家族がいる以上限界があります…

大事なのは、こまめに掃除をしてホコリを除去すること。

そのためには、掃除しやすいように物の数を絞り、配置すること。

出来る範囲で布物の数を抑え、快適な冬の暮らしを過ごそうと思います!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする