【靴下屋 Tabio】秋色の靴下を購入。3足ローテーション&1 in 1 outで楽々管理。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

私が持っている靴下は3足です。

年中3足で事足りてます。

▼夏も靴下を履く民なもんで

こんにちは、だらみです。 先日の大雨とはうってかわって、今日はさんさんと日差しが降り注いでいます。 そろそろ梅雨明けも近...

そのうちの1足が擦り切れたので処分し、新たに1足を購入することに。

▼2年半履きました

こんにちは、だらみです。 手持ちの夏物がクタッとよれてきたのに気が付いた今日この頃… 夏の終わり… ...

スポンサーリンク
レクタングル大広告

やっぱり「靴下屋 Tabio」だよ!靴下1足を新調する

私、「靴下屋 Tabio」の靴下が好きなんです…

よりどり3足のではなく、1足売りの靴下が好きです。

生地や履き口のゴムがしっかりしていて、とても履き心地が良いのが魅力!

というわけで、今回の1足も靴下屋で購入しました。

ボルドーかな?深い赤色です。日本製。

履き口がフリル(メロウフリルというらしい)になっており、ゆったりとしているので着脱しやすい~

いつも買うのは、ショートソックスです。

足をすっぽり覆ってくれるので、靴擦れの心配無し!

若き日はパンプス×フットカバーで痛い目を見たので、現在はスニーカー×ショートソックス一択です。

実用性重視。LOVE機能性。

3足ローテーション& 1 in 1 outは管理が楽!

昨年に購入した2足と合わせ、これで3足が揃いました。

3足どれもお気に入りです。

2足だけだと心もとないですが、3足あれば、1枚洗濯中で今履いてる1足が不意のどしゃぶりで濡れてしまっても、待機中の1足と履き替えることができます。

また、3足を年中満遍なくローテーションで使うので、1足1足の状態をすぐに確認でき、管理がとても楽です。

夏物靴下と入れ替える必要も無く、片方が行方不明になってしまうこともありません。

擦り切れたら処分→買い替えのサイクルができあがり、次はどんな靴下にしようかな~と買い物する時間が楽しくなります!

「1 in 1 out」で、1足1足、大事に使い切っていこう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする