どうにもやる気が出ない日の過ごし方

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

先週まで、怒涛の勢いで清掃をしたのですが。

▼自分を褒めてやりたい

こんにちは、だらみです。 季節はすっかり秋。 秋晴れの清々しい日なら、せっかくだから家中のマットを洗おうじゃありませんか...
こんにちは、だらみです。 少し雨模様が続きましたが、また秋晴れの一日がやってきました。 今のうちに、気合を入れて...
こんにちは、だらみです。 秋晴れにテンションが上がり、普段滅多に出ない家事へのやる気がみなぎっています。 ▼第一...

軽い燃え尽き症候群なのか…

現在、何のやる気もしなくて参っております。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

やる気が出ない日の過ごし方

やる気が出ないからといって、何もしないわけにはいきません。

一応、仕事もしているし、子供もいますので、やらなければならないことはた~くさんあります。オトナダカラネ…

「これをやらなければ積む…!!」

という優先順位が高いものは、重い腰を上げてなんとか終わらせて、明日に繰り越しても死にはしないものは遠慮なく後回しにします

あと、家族に任せられることは任せる

2歳娘はまだですが、6歳息子はできることが増えたので、彼が確実にできることは負担にならない範囲でやってもらいます。配膳や、自分の登園準備など。

夫ももちろん。

ただ、そういう割り振りや、優先順位を考えること自体がしんどいこともあります。

そういう時は、一番でき得る簡単なことをして、「この一つだけはやったぞ!」という達成感を得るだけでもいい。

外注できるものは外注して、心身を休めます。

以下、やる気が出ない時に私がよくやる過ごし方です。

1.好きな物を食べる

甘いものは疲れ切った脳だけでなく、精神的にも安息を与えてくれます。

ここで暴飲暴食に走るのではなく、あくまで脳と精神の栄養剤として、少しの甘味を味わうのがよいでしょう。

今回はカフェオレと、ブルボンのミニシルベーヌ2つでした。

うむ、うまい。

2.SNSやネットニュースを見ない

↑洗濯物を取り込んで放置する図。

時間があると、スマホですぐTwitterやらブログやらネットニュースやら見ちゃうんですよね。

もちろん、その中には有意義な情報もありますし、更新されるのが楽しみなブログもあります。

ただ、ネットであれこれ見る場合は目的を明確にしないと、貴重な時間があっという間に過ぎてしまいます

見始めると30分が一瞬で消えます。

少しの暇つぶしのつもりが…

と、時間の使い方を何度後悔したことか。

見たいものは、まとまった時間がある時にゆっくり見たらいいじゃない。

今はスマホを触らず、目を閉じて休もう。

3.今の心情を書き出す

また、今の率直な気持ちや、考えていることや、ぼんやり感じたことなどを紙に書き出します。

紙にペンや鉛筆でカリカリとただ書き連ねているだけで、自分の心情が具体的に見えてくるし、今の状況を少し整理できたような気になります。

なーるほど、今はこんな感じなのねー、と腑に落ちるというか。

客観的に自分の状況を俯瞰できる簡単な方法だと思うし、実際私はよくやってます。

書いた後は納得して、その紙はサクッと処分します。

そんな日もあるさ

調子が出ない時、やる気が出ない時。

気持ちの面でも、体調の面でも良くはないそんな時。

そんな日もあるさ…

と、好きな物食べて、リラックスして、できるだけだら~んと休んでいます。

完璧なだら~んは、実際問題できていませんが…

何も考えずリラックスする時間は大事ですね。適宜休みましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする