「料理苦手人間」が作る毎日の料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

私、料理するのが苦手です。

食べるのは好きだけど、作るのは苦手。

基本的に面倒臭がりなので、何品も作るのは非常に億劫…

何品も作れる人をとても尊敬します。

そんな料理苦手人間が、我が家の料理担当を7年ほど続けています。

夫は私を上回る料理苦手人間なので、致し方なし。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「料理苦手人間」が作る毎日の料理

一汁二菜がやっと

THE賃貸の台所です。

料理苦手人間は、毎日の食事作りがか~な~り苦痛なので、簡単料理でなんとか乗り切っています…

今日の夕食は、「八宝も入ってない八宝菜、かぼちゃの煮物(昨晩の残り)、味噌汁」の予定。

できるだけ簡単に。

一汁三菜?うちは二菜です。

時々冷ややっこを出して、無理やり三菜にしてます。

過去には作り置きもチャレンジしましたが、飽きちゃうんですよね。

昨晩の残り物を、次の日に食べ切るくらいがちょうど良いです。

バリエーション豊富な料理は諦めた

和洋食エスニック全てを網羅したバリエーション豊富な料理…

食べたい。誰かに作ってもらって食べたい

しかし、自分では作れないし、作るの面倒だし、多種多様な調味料を管理する余裕も能力も無い。

頑張っていろいろ作ってみたこともありましたが、「私にゃ無理だわ!」と認識してから、作る料理のほとんどが和食です。

主に使っている調味料は、醤油、塩、胡椒、みりん、甜菜糖、味噌、顆粒だし、顆粒貝柱スープ、柚子酢、穀物酢、菜種油かオリーブオイル、ごま油

調味料が少ないと、使い忘れが減って、ちゃんと管理ができるようになるのもポイント。

使用頻度も多いので、鮮度が良いうちに使いきることができます。

あとは子どもの好きなマヨネーズ、焼き肉のたれ、ソース、ケチャップを揃えてます。

これだけあれば、我が家は十分です。

普段家で作らない料理は、お惣菜か外食で楽しみます!

外食も、時々だからこそ嬉しいし、美味しい。

基本は手間をかけない簡単料理。

時々外食やお惣菜・レトルトに頼る。

作れるものを作り、食べたいものを食べる。

そんな感じで、料理嫌いは今日も台所にフラフラと向かうのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする