必要な物は、必要な時に買う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

この前、バースデイに行ったら、キティちゃんのお弁当箱(360ml)が500円で販売されていました。

在庫処分なのか、他のデザインは1500円台だったので、なかなかの値引き率…ごくり…

最近キティちゃんを認識し始めた2歳の娘のために、買おうかちょっと迷いました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

買う理由は何だ?

しかし、うちには息子が小さい頃に使っていた310mlのお弁当箱が既にあるのです。

黄色で、ウサギのシルエットのデザインなので、男女共に使えます。

ふたをポンとのせてゴムバンドで留める式なので、パッキン無しで洗うのも簡単。

使う頻度は月一のお弁当の日と遠足だけなので、消耗も少なく、小さいうちならこれで充分の大きさ。

お弁当箱を新しく買う理由…

無いよね…

母、完全に先走っておりました。

ということで、お買い得なお弁当箱は買わずにお店を出ました。

必要な時に、必要な物を買う

新しいお弁当箱は、すぐに必要な物ではありません。

娘が成長し、好きなキャラクターのお弁当箱を欲しがったら、その時に買えばいいのです。

食べる量も増えているかもしれないし。

その時に必要な容量の、娘の好きなお弁当箱を買えばいい。

必要な時に、必要な物を買う。

これを徹底すれば、本当に必要かよくよく吟味するので、衝動買いして大して使わず放置する…なんてことはありません。

自ずと物の量も少なくなり、一つ一つの物を管理し、手入れをして大事に使うようになります。

まあ、そこにたどり着くまでが大変ではありますが…

今まで衝動買いが習慣になっていた人は、意識して行動しないとなかなか変えられませんからね。

習慣化することも、習慣を止めることも、どちらも慣れるまで時間がかかります。

今回、私は完全にお値段に惹かれました。

「安い」を理由に、衝動買いするところでした。

「買う理由が値段ならやめておけ」と、昔2chの掃除板で見た気がします。

正にその通り。耳が痛いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする