【服の処分】「着なくなった服」には理由がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

衣替えを兼ねて、現在持っている服の総点検を行っています。

今回処分するのは、昨年秋に購入したブラウス1枚。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

この服を処分する理由

▼昨年秋にしまむらで購入した物の一枚でした

こんにちは、だらみです。 前回、着倒した服4枚を処分したわたし。 新たな獲物を追って向かった先は… (今年...

秋らしいキャメルブラウンだし、ドット柄がかわいいし、久しぶりに流行に乗ってみたいのもあって、店舗で見つけて購入しました。

買った当時はルンルン気分で着ていたのですが、着心地は正直言って良くありませんでした…

生地はポリエステルとポリウレタンで、速乾機能などは無いので肌に張り付く!

よほど涼しい時でないと快適に着られず、いやそんな涼しい時にこれを着るとむしろ肌寒いという、なんとも使い勝手の悪い1枚でした。

自分が着て楽しいデザインなことも大事だけど、着ていて心地よいかどうかもめちゃめちゃ大事だな。

私は何度この失敗をすれば学習するのか…

秋に着る服を熟考中…

初秋に着る服の1枚としてこのドット柄ブラウスを選んでいましたが、日中はまだまだ暑いこともあり、半袖をまだ着ています。

▼まだまだ暑くて着ることができていません

2020年秋に着る服。しまむら、ユニクロの半端丈袖トップス、ボトムス、マリメッコのワンピースなど。

もう少し涼しくなったら、7分袖トップスが活躍するかな?

半袖+カーディガンで調節するのもアリだな。

衝動買いは私にとってかなりの悪手なので、今年の秋は手持ちの服で過ごそうと思います~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする