【公開】台所の吊戸棚。軽いものだけを取り出しやすく収納!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

私は背が低いので、高い所にあるものを手伸ばして取るのが難しいです。

椅子を使えばすぐですが、それも面倒なので高い場所にはあまり物を収納しません。

今回は、背の低いわたしが使っている台所の吊戸棚をご紹介いたします!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

台所の吊戸棚の中

下段に4つの収納ボックスと、おろし器。

そして上段にIHクッキングヒーター(本当は食器棚に収納しているのですが、夫が間違って置いています)とおかゆ調理器&離乳食グッズを置いています。

このおかゆ調理器&離乳食グッズは借り物なので、早急に返さねば…

上段のIHクッキングヒーターは冬場の鍋にしか使わず、使用頻度が少ないので取り出すことが稀です。

▼4つの収納ボックス

  1. ごはん冷凍容器、フードコンテナ
  2. 保冷バッグ・お弁当袋など
  3. 麦茶、烏龍茶、紅茶、インスタンコーヒー
  4. 海苔、ふりかけ、乾燥わかめ、かつおぶし

こんな感じで、プラスチック容器やお茶・乾物類を収納しています。

背が低いわたしでも、持ち手に指をかければすぐに取り出せます。

入れているのは軽いものばかりなので、取り出すのもしまうのも楽々です!

それぞれのボックスにたくさん詰め込むのではなく、余裕をもたせて収納することで、

使いやすさと在庫の確認しやすさが向上しました。

ただ、この酷暑で、吊り戸棚内もかなり暑い!

乾物やお茶類でも、ここに置くと傷みそう…

他の保存場所を考え中です。

右隣にある小さな戸棚には棚板が無いので、ダイソーのワイヤーラックを設置。

上段にキッチンペーパー、下段にジップロックやビニール袋を収納しています。

キッチンペーパーもジップロックもすぐには無くならないので、ここを開ける頻度は少な目。

使う人に合った吊戸棚収納を。

食器棚が無かった時は、この吊戸棚に食器を収納していました。

しかし、頭上にワレモノがある恐怖と、背の低さゆえに取り出しづらくしまいにくい、という不便さがあって、吊戸棚に食器を収納するのはやめました。

とはいえ、戸棚にストッパーやロックを付ければ落下の心配は減りますし、汁椀や調理器具などの軽い物を収納するのには問題ないでしょう。

この夏の吊り戸棚の暑さを思えば、食品ではなく、食器類を収納するのが良いかもしれません…

台所の他の収納場所も含め、改善していこう~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする