収納が下手すぎて、クローゼットが片付かない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

できるだけ最低限の持ち物で生活したい!と常々思っています。

というのも、私、収納がド下手なのです。

ドドドドドドドドドド下手なのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

どうやって収納したらいいのかわからない

こちら、寝室のクローゼットです。

衣装ケースやら季節家電やら来春まで眠らせているランドセルやら、詰め込めるだけ詰め込んでいます。

だから、ひとつの物を取り出すにも一苦労。

前の物をどけて、奥の物を引っ張り出し、使い終わったらまた詰め込んでいく…

本や雑誌で収納テクニックを読んでも、自宅の収納に応用することが出来ずに終わります。

では、どうするか?

まずは物を減らそう

なんでもかんでもクローゼットに突っ込んでいるから、取り出しにくく、戻しにくいのです。

必要な物とそうでないものとに分け、必要な物だけをクローゼットに仕舞えばいい。

この仕分け作業が面倒だから、今まで目をそらしていたのです…

クローゼットに収納しているのは、以下のもの。

  1. 布団類
  2. 季節外の衣類
  3. 季節家電
  4. バッグ類
  5. 冠婚葬祭グッズ
  6. 子供のお下がり衣類・おもちゃ
  7. ベビーグッズ

必要なのは、1~5。

これらは今まで何度も見直してきたのもあって、処分するものはありませんでした。

そして、今回メスを入れるのは6と7。

6のお下がり品から今使う物・これから使う物を選出し、今後も使わない物は先方に返します。

7のベビーグッズは、借りている物は返し、手元に残したいものは厳選します。

お下がりはとても助かりますが、自分の所有物では無いので扱いが難しいです。

処分していい場合とそうでない場合があるので、余計に…

使いやすい収納を目指して

子供の成長とともに子供用品はどんどん増殖するので、収納場所を圧迫してしまいます。

うちは狭いので、何でも取っておくことはできません。

適宜、取捨選択をして手放さないと、クローゼットはあっという間に物だらけに…

そして使いたいものが取り出しにくい、困った収納になってしまいます。

取り出しやすく、戻しやすい収納にするために、まずは不要なものを処分する

判断を先延ばしにしたら、した分だけ物が詰まってしまうことを痛感しました…

クローゼットはもっと、風通しの良い空間にしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする