【ミニマルライフ】本は図書館で借りる。収集するのはもうやめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

趣味は読書…

だったはずなのですが、ここ数年は昔ほど読んでいません。

小説を貪り読みたいのですが、読み始めて数行で寝てしまいます。

現在読んでいるのは、生活系ムックやレシピ集、子育てエッセイ系など。

読んで気分転換できるような、写真・イラスト主体のものが多めです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

図書館で6冊借りてきた

読みたい本があると、まず図書館で蔵書を探します。

最近は図書館でリクエストを募っているので、カジュアルな生活系も結構揃っているなあ、という印象です。

今回は予約していた6冊を借りました。

杉浦さやかさんの本

イラストレーター・杉浦さやかさんの本2冊。

彼女のイラスト集「おしゃべり12か月」に出会ったのが高校生の時。

やわらかいタッチのイラストと、魅力的な映画評、彼女が選ぶワードローブや雑貨のキュートさ、おでかけ記の楽しさ…

以来、ちょこちょこ作品集を読んでいましたが、お子様をご出産されていたのですね。

今回は2冊借りました。

昔と変わらずと~ってもかわいいイラスト!!

お子様とのふれあいの様子など、子育て中の今だからか、すごく心に沁みました。

雑誌「ku:nel」の本

姉が以前愛読していた雑誌「ku:nel(クウネル)」

わたしも便乗して読んでいました。

数年前にリニューアルし、今はだいぶ内容が変わっているようです。

読んでいた時の連載コーナーが書籍化されたものを含め、3冊借りました。

私、他人様の台所を見るの、好きなんです。朝日新聞の「東京の台所」とか。

今回借りたクウネル本でも、他人様のお勝手、お弁当、日々の食事内容を堂々と拝見できます。うひひ。

ああ~やっぱりクウネルはたまらんな~!

クウネルはこういうのがいいんだよ、こういうのが…」と懐古読者は思うのでした。

ミニマリスト本

なんだか久しぶりにお片づけ本が読みたいなあ…と思い、検索して見つけたのがこちら。

ブログ「うらうらな日々」でも有名な、ミニマリスト・みしぇるさんの本です。

スッキリされていて、とても過ごしやすそうなお宅。

家具や雑貨を無印良品で揃えると統一感が出ますね。

まずは図書館、それからはよくよく考える。

昔は、好きな本を手元に置いておきたいタイプでした。

だから、気が付くと本がどんどん増えて、辺り一面本だらけ…

大量の本を収納するための場所が必要だし、虫干しなどの手入れも大変でした。

読み返す回数は数える程度だったのにね。

今思えばただの収集癖だったのでしょう。

ちゃんと管理できない人が持ってちゃいけません。

そこから、引っ越し・結婚・出産を機に、少しずつ本を手放しました。

持つのは子どもの絵本だけ!と決めて、図書館・レンタル、そこで無ければ購入するようになりました。

ページをめくる楽しみもあるので、本自体は今も好きです。

作家さんや出版社のことを思うと、本を購入すべきなんですが、今の自分の生活に合った方法で読書をすることにしています。

まず、図書館で借りる

それでもまだ読みたい!と思った本は、電子書籍か現物の本で手に入れる。

今の本との付き合い方はこんな感じです。

ちなみに、最近久しぶりに購入したのは、齋藤孝さんと安住紳一郎さんの「話すチカラ」です。

日天リスナー必携の一冊。面白かったです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする