限られた時間の使い方。生きているこの時間を大切にしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

1日は24時間。

朝起きて朝食を作って子供達に食べさせて、園に送って、仕事して、迎えに行って夕食お風呂寝かしつけ…

気付くと翌朝。

あっちゅーまに時間は過ぎていきます。

私の時間は大きく分けて、

  1. 家族と過ごす時間
  2. 仕事をする時間
  3. 友人と過ごす時間
  4. 一人で過ごす時間

以上の4つに分けられます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

私の時間

家族と過ごす時間

一番大切にしたい時間、それは家族と一緒に過ごす時間です。

在宅で仕事をするようになってから、特に強く意識するようになりました。

自分の人生の残り時間を、どれだけ家族と一緒に過ごせるだろう?

そう考えれば考えるほど、一瞬一瞬が貴重に思えて仕方がありません。

子育てしながらだと、雑事に追われ、常に意識して生活するのは難しいですが…

子供が話してくれることには耳を傾け、一緒に過ごす時間をできるだけ楽しみたいです。

仕事をする時間

我が家の子供達は、ありがたいことに保育園に通園させてもらっています。

よって、一緒に過ごす時間は夕方から翌朝まで、そして週末、祝日です。

ずっとくっついていた赤ちゃん時代とは違って、子どもと離れている時間が出来ました。

確保されたその時間を使って、毎日在宅で仕事をしています。

スケジュールも仕事量も自分で決める必要があるけれど、その負荷以上に「やってよかった」という充足感でいっぱいになります。

仕事に向き合う時間。

それは、ひとつの達成感を味わうため、物事をやり遂げる時間でもあるのです。

友人と過ごす時間

社会人になってから、友人と会うことが少なくなりました。

頻度は少ないですが、年に一回でも会うことができるととても嬉しいです。

気の置けない友人と、お茶しながら近況や懐かしの思い出話を語るのは楽しい。

普段、子連れでは絶対入れないお店にも行ける!

写真は以前友人と一緒に行った、カフェ併設のお菓子屋さん。

じっくり丁寧に淹れたコーヒーとNYチーズケーキが絶品でした。また行きたいな。

友人と会う時間はとても少ないので、めいっぱい楽しむようにしています。

友人と過ごす穏やかな時間。わたしの大切なリラックスタイムです。

子どもと留守番してくれる夫にも感謝です。

一人で過ごす時間

仕事をする時も一人時間なのですが、これはそれ以外の一人で過ごす時間。

朝、子供が起きるまでの時間。

平日の昼食時。

子供を寝かしつけた後の時間。

何れも、隙間時間です。

この隙間で、自分の「今したいこと」をやります。

それはコーヒーブレイクだったり、ブログ記事作成だったり、動画視聴(映画、ドラマ、ゲーム実況など)だったり、読書だったりと様々。

夜更かしすると翌日に響くので、夜は2時間程度で済ますようにしています。

やりたいことはたくさん!やりたいゲームも読みたい本も溜まっています。

でも時間は有限…むぐぐ

▼リングフィットアドベンチャーは昼食前にやってます。マッスル!

こんにちは、だらみです。 産後1年半以上、断乳後半年が経過し、もはや産後といっていいのかわからないのですが、産後ダイエットをし...

生きている今、そして未来

私が住む高知県は、近い未来に「必ず南海トラフ大地震が発生する」と言われています。

「南海トラフ地震について」国土交通省 気象庁

県内のあちこちで避難タワーが建設され、強大な引き潮にも対応できるように堤防の再工事が行われています。

それだけ、甚大な被害予測が出ているのです。

大地震だけでなく、他の災害や事故や事件に見舞われて、いつ家族が離れ離れになるかわかりません。

だからこそ、生きている今、この限られた時間を大事にしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする