ムアツベーシック4年目突入!マットレスがいらないムアツ布団は最高だ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

東京西川のムアツベーシックを使い始めて早3年が経過。

とうとう4年目突入です。

ということで、ムアツベーシックを使うようになった経緯と、3年間使った感想を語りたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

行き着いた先は、マットレスがいらない敷き布団

フローリング+敷き布団という環境

実家は畳の部屋に敷き布団という組み合わせでずっと過ごしてきたこともあって、実家を離れてからもベッドは買わずに、フローリングに敷き布団で寝ています。

敷き布団だけでは底付感があるので、敷き布団にマットレスを組み合わせていました。

実際に暮らしてみて、フローリングに敷き布団直置きは相性が最悪だということは、敷き布団&マットレスまるごとカビ事件でよくよく理解しました…(お察しください)

あと、敷き布団にマットレスの組み合わせは管理が面倒くさい。かかる手間が2倍。ずれやすいし、良いところ無いです。

カビ防止のために吸湿シートをはさんだり、こまめに布団乾燥機を使ったり、できる対策はいろいろありますが、どれも面倒に感じて私は続けられませんでした。

そこで、私は考えた。

マットレスに関するあれやこれやの手間が嫌なら、マットレスがいらないくらい厚い敷き布団にすればいいんじゃないか?

マットレスがいらないくらい厚い敷き布団を買おう

そう考え、行き着いた先は、東京西川のムアツベーシックでした。

▼購入当初の感想・詳細はこちら!

こんにちは、だらみです。 生まれてこの方、ずーっと敷き布団生活をしてきたので、今も敷き布団で寝ています。 実家は...

4年目のムアツベーシックは…

今日も元気に折りたたまれ、立てかけられています。

お手入れは、敷きパッドの洗濯が主。汚れたら防水シーツも洗濯。

本体カバーは3ヶ月に1回くらいのペースで。

布団乾燥機は気が向いた時に。基本は毎日、立てかけるだけ。

お手入れとしてはそんなところです。楽やろ…?

敷いたらこんな感じです。

購入当初から言えば、少し厚みが減ったような気がします。

それもそのはず、立てかけてあるムアツベーシックを子供達が倒しては上に乗ってはねるんだもの。

何度注意しても、はねるんだもの…

そりゃ厚みも減りますわ。

厚みは減ったと思いますが、今のところ、心配の底付感はありません

フローリング上に防音のためのジョイントマットを敷いているので、そのおかげもあって冬場の床からの冷気や、梅雨時の湿気の影響はありません。

ジョイントマットは、マット下の掃除が嫌であまり好きではないのですが、恩恵はしっかり頂いております。

ありがとうジョイントマット。君がいるのといないのとでは全然違うよ。

買ってよかった!ムアツベーシック

しかし、どうやら私が購入したムアツベーシックは現在販売されていない様子。

ネルラックウェーブコンフォートとして販売されているようです。

西川リビングのRAKURAも同じようなタイプです。

それぞれ仕様が違うので、価格もかなり開きがありますな~

ムアツベーシックは、3年経ってもまだまだ使えています。

ムアツ布団の平均寿命は7~8年だそうなので、まだ数年はよろしく頼む。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする