カラッと美味しい揚げ物を作る方法!そして代用品。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

家族が大好きなため、最近はよく揚げ物をしています。

唐揚げ、フライドポテト、チキンカツが我が家の定番!

しかし、調理方法が悪いのか、味は美味しいけれどカラッとしない仕上がりでした。

フライドポテトもしんなり~

うーん どうにかならんものか

スポンサーリンク
レクタングル大広告

カラッと美味しい揚げ物を作る方法

そんながっかり揚げ物を量産していた私ですが、コウケンテツさんの唐揚げ動画を見て、以下の2点を実践してみたところ、理想的な唐揚げができたのでした!

▼カラッとした揚げ物を作るポイント

  • バットの上で片栗粉をまぶし、いらない粉を落とす
  • 揚がったら網に入れて油を切る

今まで、唐揚げはポリ袋に鶏肉を入れて下味を付けた後、そのままポリ袋に片栗粉を入れてまぶしていました。そして、揚がったらキッチンペーパーの上に並べて油を切っていました。

これがカラッとしない原因だったのです。

洗い物をできるだけ少なくしたいという、ズボラゆえの失敗…

油切り用の網は持っていないので

たとえ洗い物が増えたとしても美味しい揚げ物を食べたいので、バットと油切りはちゃんと使うようにしました。

(チキンカツ製造中)

油切り用の網を持ってないので、ザルで代用してるんですけどね。

あと別の皿を用意するのが面倒なので、粉をまぶす用のバットの上で油切っちゃってますけどね!

大人2人(夫は少食)+子ども6歳1歳が食べる量は多くないので、今はまだこのザルでちょうど良いです。

あ~でもやっぱり専用の網のほうが便利なのかなあ~

足付きだし、接地面が少ないほどベチャッとしにくいと思うんですよね。

↑バットとセットになったものか

↑手持ちのお皿の上に載せられるものか

よく揚げ物をする方はどうしてらっしゃるんだろう…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする