ナイロン製お玉(レードル)の汚れを落としてみよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

家で使っているお玉はマーナのナイロン製です。

↓こちらの赤を愛用中

小ぶりで使いやすく、毎日の汁物やカレーなどをすくうのに重宝しているのですが…

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ナイロン製お玉の汚れを落としてみよう

洗っても落ちないお玉の汚れ

同じ時期に購入した、穴あきお玉と比べて見ると一目瞭然。

蓄積した汚れが黒ずんでいます。

この汚れが取れないんでさーね!

2015年に購入したので、もう5年も使っていることになります。

細かい傷もいくつか付いているし、そろそろ買い替え時なのでしょうか?

捨てる前に、とりあえず汚れを落としてみようか。

酸素系漂白剤+お湯で浸けおき洗い

我が家で漂白と言えばコレ!

シャボン玉 酸素系漂白剤(750g*3コセット)【spts0】【slide_f2】【シャボン玉石けん】

酸素系漂白剤+お湯で落ちない汚れはほぼ無いだろう…ふふふ…

酸素系漂白剤を溶かしたお湯に、しばし浸けます。

ついでに穴あきお玉と琺瑯鍋の漂白もします。

こういう時じゃないとなかなかやらないので…

浸けおきした結果は…

30分くらい浸け、その後にスポンジで洗ったお玉がこちら。

汚れが集中していた部分はだいぶ落ちましたが、残念ながら全ては落としきれませんでした。

そして、すくう箇所が全体的に色褪せしています。

穴あきの方は鮮やかな赤のままなので、色褪せは経年劣化でしょうかね。

酸素系漂白剤でも落としきれない汚れがあるのか…

浸けおき時間が短かったのか…

まあ…いいか…

もうちょっとだけ使うんじゃ

というわけでありまして、完全に汚れを落としきることはできませんでした。

キッチングッズはステンレス製が劣化しにくく、長持ちするかもしれませんね。

以前に持っていた柳総理のレードルを実家に置いているので、帰ったタイミングでそれを回収するのもアリかな。

それまでは今のお玉をもうちょっとだけ使います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする