【2019秋】お役御免、使い切った服を処分。

こんにちは、だらみです。

いやあ久しぶりの更新です。

もう秋ですか…

この夏に酷使した服と、衣替えで見直した冬服をガサッと処分しましたので、備忘録がてら書きますね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

トップス2枚を手放す

ユニクロのマーセライズドコットンT。

本当にこれよく着ましたね~

着すぎて、とうとう穴が開いてしまいました。

補修してみましたが、跡がどうにも目立つので泣く泣く処分。

今夏に買ったばかりのしまむらのTシャツ。

ほど良い厚みとデザインの良さに惹かれて購入したのですが、すぐに首元がよれてしまいました。

服として着られないことは無いけど…

30オーバーの庶民に、グランジファッションはただのみすぼらしい人にしかならない。

カート・コバーンにはなれない。処分。

ボトムス1枚を処分

ユニクロのシガレットジーンズ。

写真は購入当時の物ですが、履きすぎて膝が出ました。

あとパッツパツの太ももが擦れて、その部分が擦り切れていました。

ボトムスの試着って、丈の長さやサイズを何枚も比べなければならないので、わたしにはハードルが高くて…買いに行くのが面倒で…

なかなか新しいのを買いに行くのが億劫だったので、このジーンズを処分するのが遅くなりました。

なんて面倒くさがりだ。

冬物アウター1枚を処分

姉にもらった冬物アウター。

軽くて暖かく、汚れてもサッと部分洗い出来る気軽さで、とても重宝していました。

袖口が擦り切れてボロボロになってしまったので、今年の冬を待たずに処分。

後継は、これまた姉からもらったアウターです。姉様様。

次回、ドサッと買い物編

着倒した服を処分した後は、重い腰を上げてショッピングをしてきました。

にわかに沸いたおしゃれ熱に浮かされて、向かった先はユニクロ&しまむら…

ということで、次回、ドサッと買い物編に続きます。

こちらもおすすめ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする