年に一度はしたい!「洗濯槽クリーナー」を使って洗濯槽をピカピカに。

こんにちは、だらみです。

よう〜やく梅雨入りした四国。

雨が降り続くと、家の中も湿気でジメジメしてきます。

毎日使う洗濯機も、使用後は蓋を開けっ放しにしているのですが、何もせずにいると黒いピロピロが発生してしまいます…

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

年一回の洗濯槽クリーナー

スーパーでも売っている洗濯槽用塩素系漂白剤は、3ヶ月に一度くらいの間隔で使っています。

しかし、それでは取り切れない汚れがあるんですよねえ。

酸素系漂白剤も使いましたが、浮かび上がる汚れを都度取るのが大変で…

そこで、我が家では家電メーカー品の専用塩素系漂白剤を年に一度購入して使用しています。

各メーカーでクリーナーを販売しており、ネット通販でその時に一番安い物を購入します。

今回は日立で。

日立 HITACHI 洗濯槽クリーナー SK-1[SK1]


洗濯槽洗浄コースを選び、水を貯めたらクリーナー丸々一本を投入し、あとはおまかせ!

専用クリーナーだと、汚れを溶かし切るので、洗濯槽もフィルターもピッカピカになるのです。(環境には悪そうだけど)

市販の塩素系漂白剤や酸素系漂白剤を使っても黒い汚れが取り切れない…

と、困っていらっしゃる方にはぜひ使ってみてほしいです!

市販のものよりお値段しますが、に使って損無し!!!!

ピカピカになった洗濯機で気持ちよく洗濯しましょう〜

こちらもおすすめ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする