非通知電話は拒否!ドコモの設定方法はとっても簡単。

こんにちは、だらみです。

ほとんど鳴らないわたしの携帯電話にも、まれに非通知で電話がかかってくることがあります。

全てが営業電話でした。

その度に、「あ~本当に時間の無駄!!」とイラッとしてしまうので、今更ながら非通知拒否の設定をしてみました。

スポンサーリンク

ドコモの「番号通知お願いサービス」を利用する

非通知着信拒否は携帯電話の端末機能で設定できるのですが、機種によって操作が異なるため、ここではネットワークサービスのひとつである「番号通知お願いサービス」を紹介します。

「番号通知お願いサービス」とは…

発信者番号が通知されない状態でかかってきた電話に対し、ガイダンスの案内により「番号通知のお願い」をし、自動的に電話を切ります。

【お申込み:不要/月額使用料:無料】

NTTドコモ「いたずら電話や繰り返しの間違い電話などの迷惑電話対策」

このサービス利用は無料なので、やるっきゃない!

設定方法も、とても簡単です。

①発信画面で『148』→『通話ボタン』を押す。

②音声ガイダンスが流れる。

「現在、番号通知お願いサービスは停止されています。番号通知お願いサービスを開始する場合は数字の『1』を、停止する場合は数字の『0』を押してください」

③『1』を押す。

音声ガイダンス「ただいまから番号通知お願いサービスを開始します」

④『通話終了ボタン』を押す。

ものの1分で終わります。

細かい設定は端末機能の設定でおこなう

たいていは「番号通知お願いサービス」でどうにかなると思うのですが、「非通知は拒否したいが公衆電話からの着信は許可したい」、「電話帳に登録していない番号からの着信はすべて拒否したい」などの細かい設定をしたい場合は、お使いの携帯電話の端末機能で設定しましょう。

わたしが使っているP-01E(ガラケー)の場合は、「MENU」→「電話機能」→「発着信・通話設定」→「着信拒否設定」と進んでいけば設定画面にたどり着きます。

au、ソフトバンク、格安SIMの場合は?

ドコモ以外のキャリアでも、非通知拒否の設定が出来ます。

au「番号通知リクエストサービス」

auの「番号通知リクエストサービス」は、申し込み不要・月額使用料無料で、内容はドコモと同様です。

●発信画面で『1481』→『通話ボタン』を押す。

これだけの操作で、サービス起動(非通知の着信を拒否する)が完了します。

サービスを停止したい場合は、『1480』にダイアルします。

【auケータイ・auスマートフォン】番号非通知の着信拒否設定をするにはどうしたらよいですか?

ソフトバンク「ナンバーブロック」

ソフトバンクの場合は、有料の「ナンバーブロック」というサービスを利用します。

[ナンバーブロック]拒否したい電話番号の登録方法を教えてください。

ただし、すべての非通知着信を拒否できるわけではなく、着信のあった非通知電話の番号を個別で登録する必要があります。

格安SIM

格安SIMの場合、利用しているMVNO(キャリアの回線を借りて通信サービスを行う事業者)が重要になります。

ドコモ回線ならドコモのサービス、auならauのサービス…と、利用しているMVNOがどのキャリアの回線を借りているかで、利用できるサービスは変わります。

ただ、キャリアのサービスを利用しなくても、端末側で拒否設定ができる機種もあるので、そちらを利用するのも良いと思います。

また、スマホだと非通知設定が出来るアプリもあるのではないかと思いますが、わたしはスマホで電話利用をしないのでなんとも…

気になることはどんどん解消していこう

今回の非通知拒否設定に限らず、「やるまでは腰が重いけれど、調べてみたら案外簡単であっけなくできた!」なんてことはいろいろあります。

捨て方のわからないごみの分別方法とかね。

そういうちょっと気になることは、どんどん解消していきたい!

調べれば方法がすぐわかる昨今。

パパッと終わらせて、まったりお茶を飲んで、存分にだらけたいのです。

こちらもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする