【リビングの片付け】夏だし、ジョイントマットを撤去しました。

こんにちは、だらみです。

我が家のリビングには、息子が1歳を迎えたころからジョイントマットを敷いています。

ええと、今4歳なので…

ほぼ敷きっぱなしです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

使ってみてわかったジョイントマットのメリット・デメリット

写真は今年4月ごろ。

この時にササーっとマットをめくって、裏側と床に掃除機をかけましたが、それ以来何もしていません…

3年ほど使い続けてきましたが、ジョイントマットの良い点・悪い点が見えてきたので記録しておきますね。



▼メリット

  • 冬場、フローリングに直接ラグを敷くより、間にジョイントマットを入れてその上にラグを敷くと暖かい。
  • おもちゃを落としても衝撃を吸収する。(防音・床の傷防止)
  • 子どもの月齢が低いうちは、転んだり後ろに倒れてもゴチン!とならない
  • ジョイントマットが汚れたら、その部分だけ洗えば済む。
  • ジョイントマットが破れたりへたれたら、その部分だけ替えれば済む。



▼デメリット

  • 夏場、ジョイントマットに座ったり寝転ぶと、表面の凸凹が肌にうつる。
  • マットのつなぎ目に細かいゴミが入り込む。
  • マットのつなぎ目に液体をこぼすと、マットと床両方の掃除が必要になる。
  • マットを持ち上げて、裏面と床を掃除するのが面倒くさい。
  • 床との高低差により、掃除機・ワイパーをかけづらい。
  • マットを外して洗ったり拭いたりするのが意外と重労働。

とまあ、こんな感じです。

小さいサイズはつなぎ目が多い分、飲み物をこぼされると大変でした…

今は大判サイズオンリーです。

最近はおもちゃをガーン!と落とすことも無くなったので、マットをはがしたくてたまりません。

夏だし、フローリングでいいじゃない?

掃除楽だし。掃除するのわたしだし。

ジョイントマットを撤去

思い立ったら吉日!

ということで、天気も良いし、ジョイントマットを取り払いました。

予想に反してマット裏のゴミは少なく、あまり汚れはありませんでした。

床を拭くと、くすみが取れてピカピカに。

冷たいフローリングが心地よい~

床拭き後は給水&塩飴で、しばし休憩…(午前中に作業しましたがめっちゃ暑かったです)

ジョイントマットを洗う

「第二子用に使うかもしれないから置いといて」という夫の要望で、ジョイントマットは捨てずに保管することに。

状態の悪いもの数枚を処分し、あとはスポンジで水洗いしてベランダに干しました。

はーもうなにもしたくない

今晩は「レンチン豚バラもやしポン酢&味噌汁&トマト」で楽しよう。そうしよう。

つくれぽ1000人突破!6月30日のクックパッドニュースに掲載頂きました!感謝☆感謝です♡レンジで5分!ぜひどうぞ^^

▼こちらもおすすめです!(ブログ村テーマ)▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ミニマリストブログを読む▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ミニマルライフのお手本に▼
やっぱり好き MUJI 無印良品
少ない服で着回す
すっきり暮らす
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。

▼シンプルライフ▼
シンプルで豊かな暮らし
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
親の家の片づけ

こちらもおすすめ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする