【断捨離】無印良品ポリプロピレンケースを3個手放す。使いにくい収納にもう我慢しない!

こんにちは、だらみです。

断捨離、まだまだ続きます。

今回はリビングにどーん!と鎮座していた無印良品のポリプロピレンケースタワーから、不要な分を取り除きました。

スポンサーリンク

耐荷重オーバーしていたケースタワー

リビングに一角にそびえたつポリプロピレンタワー。

文房具、ノートPC、病院グッズ、救急箱、子どもの服などなど…

長く時間を過ごすリビングにあれば使いやすい道具類を、いろいろと収納してきました。

最大8段積み重ねていましたが、商品説明を読むと「最大積み重ね段数 6段」「天板耐荷重 約5kg」と書かれています。

思いっきりオーバーしてる~

そこから中の物を断捨離したり、移動させたりして、高さが減った現在の様子がこちら↓

地震対策とかどの口が言ってるの??っていうね…

借りてきた本の置き場所が無くて、高いところに置いてしまっています。

これはいかん。

ケースタワーのほうは、最大積み重ね段数の6段に収まっています。

でも耐荷重はオーバーしてそう…

収納が使いにくいって致命的だ

カラーボックス上のPPケースに、子どものパジャマ類を収納しています。

(上段は2人目用に空けてます)

これが息子には使いにくいようで…

引き出すことはできるのですが、力の方向がダメなのか戻す時に引っかかってしまいます。

毎回、「閉まらないよ~」とヘルプが。

そのうち成長してコツを掴めば解決すると思いますが…

こいつは地味にストレスだぜ!

あと、このケースにはストッパーが付いてないんですよね。

引き出しごと取り出せるのがメリットな反面、引き出し過ぎると落ちてきてしまうのでデメリットでもあるのです。

子ども服の収納にはあまり向かないかなあ…

せっかく自分で自分のことをしようとしているのに、道具がそれを邪魔してはいけない

もっと簡単に、子にも親にもノンストレスな収納方法がないかしら。

ポリプロピレンケースを撤去

ということで、カラーボックス上のPPケースを2個と、ケースタワー最下段のPPケース(中の物は他に移動)1個を撤去しました。

これでだいぶ高さは減りました!

子ども服は全てボックス収納へ

そして、子どものパジャマ類は、カラーボックス右下の無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックスに収納しました。

こちらのボックスも2人目用に空けていましたが、クローゼットに眠らせているボックスがもう1つあるので、そちらを2人目に使おうと思います。

ボックス収納はズボラにぴったり

引き出し収納はほこりがたまらないし、見た目もすっきりしてよいのですが、「引き出す&戻す」という動作が必要です。

それがボックス収納だと不要です。



親→洗濯物を畳んだら、ポンと入れる。子→着替える時にパッと取り出す。

まあ簡単!

きれいにしまっても、どうせ子どもに「この服じゃない、これも違う…あった!これだ!」と服をぐちゃぐちゃにされるので、ただ積み重ねるだけ…

それでいい…

親も子もノンストレスです。

しばらくはこれでいこう。

【断捨離】ポリプロピレンケース3個

不要になったポリプロピレンケース3個。

リビングに合わせて奥行きの少ない横ワイドタイプを選びましたが、やはりその分収納力は無いし、子ども服の収納には向きませんでした。(我が家の場合です)

他に収納する物もこれといって無いので、この3個はこれにてお役御免!です。

前記事で処分することにした小物ケースと合わせて、オフハウスにでも持って行こうと思います。

【断捨離】宝物入れは小さく携帯できる大きさへ。収納ケースを処分しました。
こんにちは、だらみです。 さあ、今日も持ち物と収納の見直しをしていきます! 巣作り本能発動中でございます。 ...

まだ使えるので、このまま捨てるより二束三文でも引き取ってもらえたらいいな、と。

メルカリも考えましたが梱包が面倒過ぎる…そして送料が高い…

▼こちらもおすすめです!(ブログ村テーマ)▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ミニマリストブログを読む▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ミニマルライフのお手本に▼
やっぱり好き MUJI 無印良品
少ない服で着回す
すっきり暮らす
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。

▼シンプルライフ▼
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
シンプルで豊かな暮らし
親の家の片づけ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加