【防災・地震対策】我が家の時計は全て置時計。

こんにちは、だらみです。

地震の被害について調べていると、壁に掛けていた掛け時計が落下してしまったという被害が散見されました。

時計のガラスが割れたり、落下した衝撃で床に大きな傷が付いたり。

運が悪ければ、人に当たって大けがをする恐れもあります。

我が家ではこれまでいくつか時計を使ってきましたが、全て置時計にしています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

我が家の時計遍歴

1.掛けられなかった掛け時計

実家から持ってきて、結婚後まで使っていた掛け時計。

賃貸なのでフックを壁に付ける勇気がないまま、カラーボックス上に置いていました。

実を言うと、この時は地震対策なんてこれっぽっちも考えていませんでした…

安定性が無いので、前にバタンと倒れること数回。

電池を替えても時間が遅れるようになったので、処分することに。

唯一の掛け時計(という名の置時計)でした。

2.メルヘンチックな置時計

去年まで使っていた置時計。またもや実家からの供出品です。

シンデレラをテーマにしていて、かぼちゃの馬車の振り子やお城&階段などが装飾されたメルヘンチックなデザインでした。

振り子が動くのが面白くて息子が時々遊んでいたためか、時間通りに動かなくなってしまいました…ということで処分。

現在の我が家の時計3つ

1.リビング

ニトリで購入した置時計。

リビングのテレビボードの上に置いてます。

プラスチック製で軽いので、掃除する時もヒョイと持ち上げられます。

2.台所

結婚後、「台所にも時計が欲しい」という夫からの要望で購入したニトリの置時計。

どんだけニトリの時計が好きなのよ~(答:安いから)

実際、調理や片付けをしている時に時間を確認できるので便利です。

3.寝室

これも結婚後に購入したもの。シチズンの電波時計です。

寝室だから、秒針の音がしない暗い中でも視認しやすい眩しくないもの

という条件で探したらこれになりました。

文字色がオレンジなので目に優しいです。

AC電源だから電池交換不要。しかし掃除の時にコードが少し邪魔なのがデメリット…かな。

実家は大丈夫だろうか

地震が発生しても、我が家の時計は重量が軽いし、大体が低い場所に置いているので大丈夫そうです。

台所の時計がふっ飛んでも、落ちるのはシンク内。

ただ、わたしの実家には掛け時計(古くて重い)があり、落下したら避難の邪魔になりそうな位置にあります…

1部屋に掛け時計と置時計の両方を置いている謎仕様な実家なので、掛け時計を無くしてもよさそうなら外してみるよう母に掛け合ってみます。

避難経路の確保、大事!!

しなくていい怪我なら防ぎたいです。

▼こちらもおすすめです!(ブログ村テーマ)▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ミニマリストブログを読む▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ミニマルライフのお手本に▼
やっぱり好き MUJI 無印良品
少ない服で着回す
すっきり暮らす
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。

▼シンプルライフ▼
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
シンプルで豊かな暮らし
親の家の片づけ

こちらもおすすめ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする