【服の断捨離】普段着として微妙なボトムスを処分。

こんにちは、だらみです。

服って、おしゃれさももちろん大事ですが、それだけではダメですよね。

数時間程度着る分なら、着心地が悪くてもなんとか我慢して着ることはできますが、日中ずっと着ている普段着となるとそうはいきません。

着心地の良さ・耐久性・動きやすさ・汚れの目立ちにくさ・洗濯しやすさ・管理しやすさなど、服に求める条件がたくさん!

わたしは特に子育て中ということもあって、子どもといる時は大体動きまわっています。

動きにくい服は、どんなにおしゃれであってももう着たくありません…

スポンサーリンク

普段着の中から1枚断捨離

普段着の中から、ボトムスを1枚処分しました。

1年前にしまむらで購入したガウチョ?スカーチョ?スカンツ?のいずれかです。

ウエストがゴムだし、通気性があって足にまとわりつかないからいいじゃないこれ~と喜んで買いました。

しかし、これを履いて日常生活を過ごしてみると、いろいろ欠点が見つかったのです。



▼このボトムスのデメリット

  • 階段で引きずる。雨の日は裾が濡れる。
  • 家は床座生活なので、立ち上がる時に裾を踏んでしまう。

特に立ち上がる時に裾を踏んでしまうのは危険でした…

踏まないように気を付けるのも、毎回だとストレスに感じます。

また、よくよく見ると、生地に小さいほつれや穴があいていました。

昨年の5月に購入してから、寒い時期以外はよく着たのでだいぶ消耗しています。

もう十分だな。

これにてお役御免!!

新しい服は、しばらく買わずに過ごします

これで、マタニティボトムス以外の手持ちボトムスは2枚(ハイライズシガレットジーンズ2枚)のみになりました。

ストレートでぴったりめのジーンズなので、夏に履くにはどうなんでしょう。

また来夏になってみないとわかりませんね。

今は焦って購入せず、その時々の体形と気候に合った、普段着に適したボトムスを探したいと思います。

妊婦生活も7か月目に突入し、お腹がかなり目立ってきました。

手持ちのマタニティウェアやゆったりめの服を駆使して、ストレス無く健康に過ごしていきたいです。

▼こちらもおすすめです!(ブログ村テーマ)▼

少ない服で着回す

▼ミニマリストブログを読む▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ミニマルライフのお手本に▼
やっぱり好き MUJI 無印良品
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
すっきり暮らす
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。

▼シンプルライフ▼
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
シンプルで豊かな暮らし
親の家の片づけ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加