【減ったもの】自転車を断捨離しました。

こんにちは、だらみです。

むか~しむかしは、通勤に自転車を使っていましたが…

会社を辞めて、家にいるようになってからはほとんど使わず

子どもが生まれ、遠い場所には車移動・近場は徒歩が主になってしまったので、さらに自転車離れは加速。

4年は自転車に乗っていないので、今さら「子ども乗せ自転車」を運転するのも怖い!

転倒の危険を考えると、自分がもう自転車を運転することはあるまいよ…

スポンサーリンク

さようなら自転車

自転車屋さんで購入した、折り畳み自転車。

今思えば、なぜ折り畳み自転車を選んだのか?

車に載せるわけでもないし、スイスイこぐならシティサイクルや電動自転車にすればよかったのにねえ。

使われないまま放置された自転車はサビが出ていましたが、まだまだ乗れる状態。

そのまま捨てるのはもったいないけど、貰ってくれる人がいないし…

と思っていたら!!

この春に高知に移住してきた友人が、「いる!」と言ってくれました!

早速、先日渡してきました。喜んでくれてよかったです。

アパートの狭い自転車置き場から1台無くなっただけで、広くなりました。

乗らない自転車を置かれて、他の住人の方も邪魔に思っていたことでしょう…

自分の生活に必要な物だけ持つ

転職・出産など、ここ数年で生活環境に変化があったことで、自分の生活に必要な物がめまぐるしく変わってしまいました。

物を購入した当時は「必要だから買わなくちゃ!」ともちろん思っていましたが、ある日突然不要になることもあるのです…

そして、「まだ使えるしもったいないから…」とそのまま持ち続けても、結局使わないことが多々ありました。

もう使う機会が無いのなら、使ってくれる人に譲り渡したほうがよっぽどいい!

今回は引き取って使ってくれる人が見つかったのでよかったです。

今までいろいろ失敗してきた分、物を買うのも、持ち続けるのもよく考えなくては、と思います。

▼素敵なミニマリストブログがたくさん!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼シンプルライフ的断捨離!
親の家の片づけ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
すっきり暮らす

▼ミニマルライフのお手本に
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
やっぱり好き MUJI 無印良品
シンプルで豊かな暮らし

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加