予備の布団カバーなんていらない!

こんにちは、だらみです。

私はアレルギー性鼻炎で、ハウスダストにとっても敏感です。

しかし日々生活に追われ、細かいところの掃除までは行き届かず…。

子どももいるので、短時間で掃除できる、掃除しやすい空間を作りたいです。

ですので、目標を決めました!

スポンサーリンク

布モノをできるだけ減らす!


  • まったく使っていない布類は処分する
  • 毎日着る衣類や布類は清潔に管理する
  • 布類は最低限のものだけ持つ

というわけで、不要な布類・ボロボロになったソファーは処分しました。

予備の布団カバーは要らない

今使っているカバーが不意に汚れた時や洗い替えを想定して、予備を置いていましたが…

洗濯したその日には乾くのだし、
万が一乾かなくてもタオルケットやバスタオルを敷いておけば1日くらい大丈夫!

予備のものが結構、収納ケースの中で場所を取っていたのです。

使い込んで生地が薄くなったものはハサミで切ってウエスに。こまめに拭き掃除して使い切りました。

ジッパー付きの布団カバーは取り外しが手間なので、現在使っているのは無印良品の被せるだけのゴム付きシーツです。

一時期、敷きパッドのみ(4隅にゴムが付いているタイプ)で使っていましたが、ゴムがのびのびになってしまってずれるようになってしまいました。

この全体を包み込むタイプのゴム付きシーツなら、ずれにくいです。

ただ、サイドはゴムが入っていないのでぴったり密着するといった感じではありません。

布団乾燥機を活用する

(写真はムアツ布団購入前のものです)

ベランダに布団を干すのが面倒臭くて購入した、象印の布団乾燥機

こんなに便利なら第1子妊娠中に買えばよかった!!

妊娠中はお腹が重くて、ベランダまで布団を抱えるのが大変でした。

布団乾燥・ダニ対策だけでなく、雨でぬれてしまった靴の乾燥にも大活躍です。

パッと開いてすぐに運転可能。

風量が大きく、隅々まであったか!

予備布団カバーは捨てても、布団乾燥機は欠かせません。

▼応援クリック、いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼シンプルライフ的断捨離!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
すっきり暮らす

▼ミニマルライフのお手本に
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
やっぱり好き MUJI 無印良品
シンプルで豊かな暮らし

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加