ラベリングで、家族みんなが「わかる・使える」収納作り

こんにちは、だらみです。

巣作り本能かなんなのかよくわかりませんが、「わたしがもし緊急入院したら…」と不安になって、家の中をコツコツ整えています。

今回は、家族みんなが使う生活用品を多く収納している場所にラベリングを施しましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

玄関脇ストレージ収納にラベリング

我が家の収納の要である玄関脇ストレージ

縦長で収納力があるので、トイレットペーパーや歯ブラシのストック、さらにはタオルや掃除機にいたるまでここに押し込んでいます。

今回は、ダイソープラスチックボックスで小分けされた収納にラベリングしました。

(右端に見えるのは、もしものためのG用殺虫剤です…本当は置きたくないのですが)

左の白いふた付きボックスには、ウェットティッシュのストックサニタリー用品をそれぞれ収納。

その右の上段は歯ブラシ、歯磨き粉ストックを、下段はポケットティッシュを収納。

サニタリー用品はわたしがわかっていればいいかな、とラベリング無し。

歯ブラシは「見ればわかるっしょ」とラベリングしませんでしたが、一応したほうがいいのかね…

その隣は、マスクを家族分用意。玄関の近くなので、ここで装着してそのまますぐに外出できます。

一番右には、掃除道具のストック(クリーナー替えテープ、フローリングモップ用替えシート、換気扇用替えカバー、掃除機紙パック)とガムテープ・ビニールテープを入れています。

小分け収納で「わかりやすく・使いやすく」する

以前は適当に買った物を詰め込んでいたので、詰め込んだ本人しか収納場所・ストック数を把握できていませんでした。

見た目もぐちゃぐちゃで、取り出しにくく、いつも夫に「あれどこにあるの?」と聞かれていました。

そこで、ボックスに小分けに収納・ラベリングすることで、どこに何があってどれくらいストックがあるのか一目瞭然になりました!

家族全員が(息子にはまだ早いですが)物の置き場所とそのストック数を簡単に知ることが出来ます。

もし今わたしが緊急入院することになっても、夫はちゃんと生活用品をストレージから取り出して使えるでしょう。ストックが無くなったら自分で補充することもできます。

何かがあった時のために、「もしもの時に役立つノート」をつけておくのもいいかもしれませんね。

おまけ

普段、掃除で愛用しているエタノール水溶液。

無印のスプレーボトルに入れて使っていますが、そのままだと中に何が入っているのかわたし以外には誰もわかりません。夫に言っても、すぐに忘れてしまいます。

中身不明の液体って、取り扱いに困るよね…

見た目のおしゃれさよりも、ちゃんと中身を確認できることを優先するためにラベリングしました。

他の収納に関しても、ちょこちょこ見直しをしたいと思います。

▼シンプルライフ的断捨離!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
すっきり暮らす

▼ミニマルライフのお手本に
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
やっぱり好き MUJI 無印良品
シンプルで豊かな暮らし

▼ランキングに参加中です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加