いざ断捨離!ソファーをようやく処分しました。

こんにちは、だらみです。

我が家は2DKのうちの一部屋をリビングにしています。

そこに、座卓と豆イス、カラーボックスにテレビボード、テレビ、プリンターがあり…

そして2.5人掛けのソファーがドーン!!

ハッキリ言って狭い。めちゃめちゃ狭かったのです。

スポンサーリンク

我が家とソファーの歴史

写真は昨年夏のリビングの様子です。

テレビ正面に配置されていたソファー。

このリビングとして使っている部屋は6畳しかなく、大きいテーブルとソファーがあるだけでもういっぱいいっぱい…

購入した当初は夫婦2人暮らしだったので、特に狭さを気に留めていませんでした。

しかし、子どもが生まれ、新生児期を過ぎると日中の子どもの居場所を確保しなければならないことに気が付きました。

バウンサーはどこに置く?メリーは?

動きだしたら遊び場所はどこにするのか?

狭いリビングに無理やりバウンサーを置き、メリーを置き…

遊ぶ場所が無いので、一時的に座卓をキッチンダイニングに移動したりもしました。

息子が成長すると、それはそれで新たな問題が発生することに。

ソファーをトランポリン代わりにピョンピョン飛び跳ねる!

跳ね回った勢いで床にダイブ!!

注意しても時間を置いて同じことを繰り返すので、アレルギー性鼻炎のわたしにはもうソファーが嫌で嫌でたまりませんでした…ホコリがボフボフ出てくるんだよ…

つわりピーク時や臨月、授乳時にはソファーにかなりお世話になったのにね。

子どもが生まれたらソファーに座る余裕も無くなりました…

ソファーの最後の姿

布製でリクライニング機能付きのソファー。

リクライニング機能、ほとんど使ったことないけどね!

ソファーカバーをしていましたが、ずれまくりましたので嫌になって外しました。

座面はぺっちゃんこ。さらに毛玉、ほつれが満載です。

購入当初こそちゃんと座っていましたが、家族みんな、最終的に床に座ってソファーを背もたれにするようになってしまいました。ソファーの意味無し!

場所は取るわ、座らないわ、ホコリ・ダニ発生器になるわ、劣化が激しすぎるわで、ずっと処分を渋っていた夫もようやく許諾してくれましたので、いざ!断捨離!!!

ソファーの無くなったリビング

どっこいしょー!!と夫と二人でソファーを運び、車に載せて処分してきました。

今のところ体調に変化ないので大丈夫だと思いますが、妊娠前に捨てるべきだったぜ…

ソファーの無くなったリビング。

ジョイントマットのごちゃまぜ具合はご愛敬。

いや~スッキリ!!!

今まで断捨離した中で一番の大物だったソファーが無くなったことで、狭いリビングに念願のスペースが…!

もうこのままを維持したいのですが、そうは夫が許しません。

夫「背もたれになるものが欲しい…」

毎日頑張って外で働いている夫には感謝しているので、座椅子的な何かコンパクトなものを用意しなくては。

とりあえず、間に合わせとしてコレを。

アウトドアで一度も使ったことが無いアウトドアチェア。

何故買ったのかは忘れた。

まさかこれが室内に置かれる日が来るとは、夫も思っても見なかっただろう。

インテリアとしてはダサすぎですが、座ってみると意外と快適。

もう一脚あるので、授乳もこれに座ってしようかな?

あるもの使えばいいんだよ!

おわりに

とりあえず、ソファーが無くなってとてもスッキリしました。

大きい家具はスペースを大きく取り、管理も大変ですが、それ以上に処分も大変です。

今後は一人でも運べて、簡単に処分ができる家具を選ぶようにしたいです。

また、布製品を少なくすればするほど、ホコリの量は格段に減ります。

アレルギーの有無にかかわらず、ホコリの発生が少ない部屋は掃除が楽になりますよ。

座椅子も革製のほうがいいかしら。

でも革製の座椅子ってどれもゴツくてでかすぎる。

もうアウトドアチェアでいいじゃない。

▼シンプルライフ的断捨離!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
すっきり暮らす

▼ミニマルライフのお手本に
素敵な大人のシンプルライフ
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
やっぱり好き MUJI 無印良品
シンプルで豊かな暮らし

▼ランキングに参加中です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加