【2018】4月に毎日着る服(追加2枚など)

こんにちは、だらみです。

桜の花が散り、葉桜が多くみられるようになりました。

もうすっかり春の陽気です。スプリングコートは暑くて着ていられない日もあったり。

そんな暖かな4月に着る、ひきこもり主婦のワードローブをまとめてみました。

スポンサーリンク

4月に着る服

  1. marimekko タサライタワンピース
  2. marimekko ウニッコワンピース
  3. Down to Earth 5分袖ワンピース
  4. Down to Earth 5分袖ジャージワンピース

つい最近まで、インナーに無印の長袖カットソーを着ていましたが、随分と暖かくなったので今はインナー無しでワンピース1枚(+レギンス)で着ています。

4枚挙げていますが、普段着にタサライタワンピースとモカ色ワンピースおでかけ着にウニッコ・ジャージワンピースと分けて着ています。

4枚を順番に着るつもりだったのですが、無意識に分けていました。

普段着にはシンプルなデザインで目立たない服を選んでいる気がします。

ウニッコは普段着にするにはちょっと派手、ジャージワンピースは生地もデザインも気兼ねなく着れるんだけどフォーマル寄りに使いたい気持ちがあって…必然的におでかけ着に。

追加!ワンピース2枚

姉の着なくなったワンピースを2枚もらいました。

ありがたや~

テロンとした生地で、大人っぽい柄のふんわりシルエット。

半袖なので、今はカットソーを合わせて着ます。

こちらも似たような生地。星柄が眩しい。

満天の星にバックリボン!

ねえ、大丈夫? 三十路のわたしにコレ、まだイケるの?

若干周囲の目が気になるところですが、誰もわたしなんて見てないやろ、と開き直って気にせず着ます。たくさん着たいと思います。

非マタニティ服も活用する

昨年しまむらで買ったシフォンスカンツ(スカンツってもう聞かなくなったね…)は、ウエストがゴム仕様。

妊娠4ヶ月のちょいぽっこりお腹(ほぼ自前)でも履けたので、「もう履けない!」となる時まで活用したいと思います。

これにユニクロ半袖トップス+UVカットカーディガンを添えて、安定のダサい主婦コーデが完成☆

着られればいいんだ、着られれば。

おわりに

年々、ファッションに対する情熱というか興味が消失していく気がします…

流行を追った華やかなアパレルショップを覗いてみると、多少なり気分は上がるのですが、「見るだけで充分だな」と思うことがほとんど。

この寸胴体型をどんなに着飾ったところで、「所詮こんなもの」感がぬぐえません。

着飾った自分を「まず体を絞れよ…」と呆れて見ちゃうんですよね。

このファッション観が変化する時は来るのだろうか。

子育てが一段落したら変わるのだろうか。

とまあ、いろいろ考えたところで今現在、服に求めることは以下のこと。

頑丈で着心地が良く、自宅で気軽に洗濯できてサイズが合った動きやすいシンプルな服。

これが満たされたら満足です。

▼シンプルライフ的子育て!
ユニクロ・しまむら・西松屋deルンルン♪
シンプルに子供と暮らす
子育てとミニマリズム
すっきり暮らす

▼ミニマルライフのお手本に
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
シンプルで豊かな暮らし

▼ランキングに参加中です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加