住むならスモールハウス!収納場所が少なければ少ないほど、部屋の中は片付く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

わたしが住む家は、賃貸の2DKです。

はっきり言って、狭い
良く言えばスモールハウス、タイニーハウス(^^;)

でも、その狭さのおかげで片付いています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

収納場所を少なくする

たとえば、大きな収納棚があれば、そこに入れられるだけ物を詰め込んでしまう。

空のボックスがあれば、なにか入れる物が無いか探してしまう。

そもそも、収納棚やボックスがなければ、なにか物を入れようとは考えませんよね。

ケースやボックスがあると、そこに物を収納しなければならない…と思ってしまいがち。

でも、別にその必要は無いんですよね。物を減らせば、収納場所も必要ありません

まだまだ育児用品が多い我が家…

服は使い切り、旬を過ぎた育児用品は処分する。

できるだけ「今」にスポットを当てて、持つ物を絞っていきたいです。

小さいリビングだからこそ、機能的に、コンパクトに。

2DKの1部屋が我が家のリビングです。

右端は子どもコーナー兼共有物コーナー。

カラーボックスに、絵本や通園グッズ、子ども服などを収納してあります。

右側の無印良品のPP収納ケースには救急箱や文房具、ノートPCに夜用おむつなどをしまっています。

厳選に厳選を重ねて、この小さな収納スペースに集約されています。

でも、もう少し減らせるかな?

子供が増えたら爆発しそうな勢いで物が増えそうですが…

子育ては期間限定。

子供の成長に合わせて、家族の形態に合わせて、収納場所を限定しながらこれからもコンパクトに暮らしていきたいです。

◆ミニマルライフのお手本に◆
やっぱり好き MUJI 無印良品
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す

◆ランキングに参加中です◆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする