ごっちゃごちゃ裁縫道具を片づける

こんにちは、だらみです。

裁縫や手芸に興味があったのは、小学校高学年がピーク。

あとはボタン付け、穴あき補修、カーテンの裾上げくらいしかしないまま、裁縫下手として生きてきました。

なので、裁縫道具にもさほど興味はなく、収納もテキトーそのものだったのです。

スポンサーリンク

無法地帯の裁縫道具収納

リビングの一角、無印良品のポリプロピレン引き出し収納ケースに、母子手帳と一緒になぜか収納している裁縫道具。

ごっちゃ~

パッと引き出せて便利なのですが、さすがにごちゃごちゃしすぎなので片づけます。

セリアのふたつきケースに収納

以前はビニール袋収納として使っていたセリアのふたつきケース。

もうビニール袋はエコバッグにポンポン放り込む収納にしているので(とことん面倒臭がり)、ケースは使わないまま保管していたのです。

新しくケースを買うのもなんだし、今回はコレに裁縫道具を入れていきますよっ

はい、できた~

ケースの高さに対して、使う容量が少ないですね。

まあこんなもんだ。新しくケースを買い直すほうが面倒臭いや。

裁縫に興味のないわたしの裁縫道具

  • 裁ちばさみ
  • 糸きりばさみ
  • 糸通し、ひも通し
  • 縫い針・待ち針・針山
  • メジャー
  • カラー糸、替えゴム、ひも、補修布など

糸以外の道具は、小学校の時に購入した裁縫セットで生き残った精鋭たちです。

裁ちばさみはウエスを作る時に活躍します。

100均で買ったカラー糸セットはすごくお買い得ですが、すごく場所を取ります。

そして全色使いません。黒・紺・グレー・白・水色・オレンジあたりは使ったかな…

いや、紫のこども服を買うかもしれないし…ピンクの靴下を買うかもしれないし…

などと言い訳ばかりして糸の厳選が出来ません。皆様どうされているのでしょうか。

入園・入学を前に、お子様のために素敵な服や小物を作られるお母様達が輝いて見えます。

しかしわたしはこれから先、特に凝った裁縫も手芸もすることなく、生きていくのでしょう。

まあ、それでいい、それでいいのだ。

▼ミニマルライフのお手本に
100円ショップ
素敵な大人のシンプルライフ
すっきり暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す
シンプルで豊かな暮らし

▼ランキングに参加中です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
こちらもおすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加