【衣服のシンプル化】アーミッシュのワンピースのシンプルさ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



私が心惹かれてやまない、アーミッシュの人々の服装。

過去記事↓

アーミッシュの服装
新年あけましておめでとうございます。 久しぶりの更新でございます。今年もよろしくお願いいたします。 日常着の制服化を謳...

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「着飾ること」をしない人たち

20161021001
宗派によって違いはありますが、女性の服にはボタンが付いていません。

これは、ボタンが装飾品として捉えられているためであり、代わりにピンや紐が使われます。
同じように、ジッパーやベルトも使われません。

「着飾ること」は優越感や自尊心を高め、
他人との優劣を比較する原因となってしまうために、
極力質素で皆同じ格好をするのです。

それを考えると、学校の制服も同じ目的で作られたのかもしれませんね。

同じ共同体であることを表し、優劣をつけないための服装。それが制服。

シンプルを極めた服

アーミッシュの服装と同じように、仏教徒で出家されたお坊さんは作務衣や袈裟を着て修行されています。
彼らもまた、他者とまるきり同じ服装(役職で差はありますが)を身にまとい、日々を送っています。

アーミッシュにもお坊さんにも、どちらの服装にも惹かれる自分がいます。
それは、彼らが身にまとう衣服はどれも清廉さがあり、シンプルでいて機能的だからだと思うのです。

現実には毎日同じデザインの服を着ることは難しくても、それに近い生活を送りたいと思っています。

Down to Earthのワンピースは、まさにアーミッシュのワンピースをもとに作られています。

一度袖を通せば、もうこのワンピースのとりこ!

もう1枚追加で購入したので、また後でご紹介いたします。

▼マーケットプレイスでは低価格で入手可能。
写真のページ多めで読み応えのある一冊です!

にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする