座卓を使って、よりコンパクトに暮らす

スポンサーリンク

スポンサーリンク



うちは2DKの狭い家です。

もともと持っていた座卓を使っているので、
キッチンにはダイニングテーブルはありません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

座卓も椅子もコンパクト

fotor_148003678663355
子どもは離乳食の時から、
西松屋で購入した木製ローチェアに座って食事をしています。

木製ローチェアS-2K

天然木でできているので、木目がきれいだし、
頑丈で、汚れが拭き取りやすいです。

ビニル製のものだと劣化で破れてしまうのが嫌で、
これを選んだのですが、結果正解でした!

テーブル付きだから、そのまま使っても良し、
椅子のみ使っても良し。応用性があるっていいですよね。

このローチェアと座卓で、のんびりコンパクト生活を過ごしています。

ノートPC作業もここ。

子どものお絵かきもここ。

使う場所が一つしかない、ということは
いつもきれいにしておかないとすぐに使えないということ。

ですので、座卓の上には何も置かないようにしています。

時々、子どものトミカが載ったりしていますが…
それも見ていてかわいいので良し。

狭い家だからこそ

狭い家だからこそ、物を持ち過ぎない。
必要なものを中心に、コンパクトに暮らしています。

まだまだ断捨離するものがあるので、もっとコンパクトに、シンプルにできるかな?

こんまり先生の「毎日がときめく片づけの魔法」を片手に、
今日も家をきれいにしていきます。

▼こちらもおすすめです。
にほんブログ村テーマ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ
すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼ブログランキング・ブログ村に参加中です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする