我が家の台所。コンパクトだからシンプルかつ便利にする。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



家族と生活する中で、「断捨離」できるモノというのは限られています。

私が断捨離できるのは、自分の物と、台所用品、掃除用品など。

それらを自分なりの最適量にするのが、今の目標です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コンパクトな台所で。

fotor_147932256451582
台所のシンク周りです。

食器洗いは、キクロンのネットクロスや、5個入り特価のスポンジを愛用しています。
ネットクロスの中でも、キクロンは泡立ちが良く、水切れ抜群で使い勝手が良いのです。

食器用洗剤は、ミヨシの「無添加せっけん泡のボディーソープ」を、無印のPET詰め替えボトルグリーンに入れています。

食器用洗剤を液体石鹸にすることで、洗面所のハンドソープと同じ詰め替えを使うので、ストックを何個も購入する必要がありません。
これがとっても楽で、かつシンプルなのです。

この詰め替えを買わなきゃ~あれも買わなきゃ~!となることがありません。
たった一つで済むのです。

料理も掃除も楽にしたい!

fotor_147932251637988
お箸とカトラリーなどは、台所に一つだけある引き出しに収納。

う~ん。
こうして写真に撮ってみると、ごちゃごちゃしてますね。

普段、実際に使っている時には、そう使いにくい認識はないのですが…
ただこの状態に慣れているだけで、もう少し物を減らしたら、もっと取り出しやすくなるかもしれません。

実を言うと、私は料理が苦手です。
正確に言えば、
<献立決める→買い出し→下ごしらえ→料理→食器洗い→片付け>
という、料理するのに必要な行動が億劫でたまらないのです…

だからこそ、それらを楽にするために、台所用品の減量化をしています。

・食材管理が面倒だから、できるだけ在庫を増やさない
・食器洗いが面倒だから、同じモジュールの食器に統一して簡易化する
・鍋、フライパンは扱いやすく、しまいやすいものを選ぶ
・調理道具は最小限にする

以上のように少し工夫して、台所をコンパクト化することで、自分の得意料理(それしかできない)が簡単にできるようになりました。

自分のできる範囲を無理やり広げようとすると、食材を無駄にしてしまったり、片付けが面倒になってしまいます。

暮らしと同じように、自分の身の丈に合ったコンパクトな台所がいい。

金子由紀子さんの「コンパクト台所術」には、そうした工夫がいろいろ載っていて、参考になります。

シンプルで便利な台所を目指します。

▼こちらもおすすめです。
にほんブログ村テーマ
すっきり暮らす


にほんブログ村テーマ
少ないモノで暮らす


にほんブログ村テーマ
持たない暮らし


にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし


▼ブログランキング・ブログ村に参加中です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする