子どもが片づけやすい収納にしよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、だらみです。

子どものおもちゃ収納は、箱にざっくりまとめるようにしています。

そのためか、2歳の息子はちゃんと種類別にお片付けできるようになりました。

にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

↑スッキリとした暮らしを目指して

スポンサーリンク
レクタングル大広告

一番お気に入りのトーマスシリーズ

息子、一番のお気に入りは、プラレールのトーマスシリーズ。

これでずーーっと遊んでいます。

「トーマス~パーシ~ヒロ~」
「じこはおこるさー!ほーらあああ」
と、終始トーマス祭り。

誕生日、クリスマスとイベントごとに車両が増え、3セット持っています。


そんな車両たちは、クリスマス用に買ったこちらのトーマスボックスに収納しています。
元はお菓子が入っていました。


中はこんな感じです。

ちなみに今年のクリスマスプレゼントは、パーシー&ロッキーと、アニー&クララベル(中古)、お菓子入りトーマスボックスの3つです。

息子はクリスマスが何かまだよくわかっていないので、購入してそのままプレゼントを渡しました。

パーシー&ロッキーは、キャラクターが2つセットになっているのでお得!
パーシーのひょうきんな顔も可愛いです。
息子「パーシーへんなかお~」とニコニコ。

取り出しやすく、しまいやすい収納


写真のように、不織布ボックスにプラレールのレール類、そしてその他のこまごまとしたおもちゃを収納しています。

不織布ボックスなら、柔らかいので子どもが体を当てても安心。

破れにくいし、ゴツゴツしたレールを入れても良い感じに収まります。

息子もおもちゃの場所を覚えていて、お片付けの時はちゃんと全部しまうことができます。

お片付け習慣は、これから生きていくためにも絶対必要なものだと考えています。

年齢によって、おもちゃの収納方法もこれから変わっていくかと思いますが、
子どもが使いやすい収納方法にしたいと思います。

おもちゃで楽しく遊んでいる息子の姿は、なによりもかわいいのです。(親馬鹿)

応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▼参加トラコミュ▼
すっきり暮らす

持たない暮らし

シンプルで豊かな暮らし

少ない服で着回す

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする