理想の家族像を捨てる

スポンサーリンク

スポンサーリンク



今回は、理想の家族の象徴である、あるモノを捨てました。
実際の家族は捨ててません( ˘ ³˘)♥

スポンサーリンク
レクタングル大広告

今日、捨てたもの

fotor_147640345593837
・ピクニックバスケット(食器付き)

未使用新品のピクニックバスケット。
だらみ母から「遠足にでも使えば」と貰ったのですが…

プラスチックのお弁当箱って、揚げ物とか炒め物とか入れると、洗う時にべたつきが気になるじゃないですか…
べたつき予防に、ラップかクッキングシートを敷くのも面倒じゃないですか…
ああ面倒臭い_(._.)_

いや、それ以前に疲れて帰宅して、このごちゃごちゃ付属品の付いたピクニックセットを洗わなきゃならない…と億劫になること自体が面倒。
かなり面倒。

Oh…そんなことが事前にわかっているのに、使うだろうか、否、使わない。

というわけで、一回も使わないまま処分しました。

理想の家族像を捨てる

ピクニックセットを広げて、各々取り皿におにぎりや唐揚げを取って、家族で談笑。
理想の家族像のひとつです。

でも、別に個別のお弁当箱でも談笑はできる。

非エコだけど、ダイソーで売っているデリ風ランチボックスやフードパックなどの使い捨てお弁当箱なら、帰宅後も捨てるだけだから楽ちん。
イライラしながら後片付けする必要なんてないのだ。

理想の家族像を捨てても、なんら問題ありません!

遠足から帰ったら、母もサッと最低限片づけて、後はだららんしてていいのよ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする