服は自分の分身ではない

スポンサーリンク

スポンサーリンク



今週の目標は「思い切る」

家の中から毎日何かしら物が減っています。
ブログも【断捨離】の記事ばかりで代り映えしませんね。

…いいのよ別にっ

減ってるんだから変化の真っ最中よ!と内なる自分に歯向かいながら今日もー!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

今日、捨てたもの

Fotor_146664213492376

・アイロン台

夫のシャツはノーアイロン仕様なので、アイロンをかける機会がぐっと減りました。

かけようと思えばバスタオルで十分対応できるので、これにてお役御免。

ミニマリストブログ界隈だと、アイロン台を持っていない人は結構いますね。

私も早く決断すればよかった…(収納の面で)

Fotor_146664217389645

・ユニクロイネスコラボのリネンチュニック

どうしても胸元の開きが気になって。

服は私の分身ではない

今日捨てたチュニックは、シンプルなデザインながらも赤い刺繍糸や肩のボタンが小粋に効いていて、とっても気に入っていた物です。

ですので、「胸の開きが気になる」だけで処分していいものか…中に胸の詰まったキャミソールを着れば解決するのでは?と悶々と悩んでいました。

しかし、これを着るためだけにキャミソールを購入する気にはならない上、着る度に胸元を気にするのがかなり面倒くさくなってきたので、とうとう処分する決意をしました。

こんなに名残惜しいのは、それほどこの服を気に入っていたということ。まるで自分の分身のように、捨てることは自分を否定することのような錯覚に陥っていました。

でも、服は自分の分身ではありません。

物は物。

新しいキャミソールを購入するに至らなかったのは、
お気に入りだからといってそこまでこのチュニックを
大事に着続ける意思がなかったからです。

それに気が付いたので、今回処分することになりました。

よくよくチュニックを観察すると、生地も薄くなってところどころほつれがあります。

ありがとう、お疲れ様。とチュニックにお礼を言って、ハサミを入れました。

ウエスになって我が家の汚れをきれいに落としてくれることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする