【本をよむ】育児と持ち物

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ここ数年は自分用に本を買っていません。

息子には絵本を数冊買いましたが、基本的には図書館で借りています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば」

Fotor_146603432582910

初めてまいさんのブログ「なんにもないぶろぐ」を拝見した時、

す、すげえや…(・_・)

と目が点になったことを思い出します。

そのなんにもない家で育児が始まるとどうなるのか!?
というブログ読者なら気になって仕方がないワクワクキューンな内容の今作。

ライフスタイルで持ち物は変化する

Fotor_146603436297396

出産とともに増える育児グッズ…

うちも例外なく増えました。ベビーバスやおもちゃや服や三輪車や…

でも育児グッズが必ず必要かと問われれば、無ければ無いなりになんとかなります。

まいさんは初めての育児ということもあり、育児への不安から少しでも楽になれるならと、便利な育児グッズを購入したそうです。個人的に、育児グッズは本当に人それぞれで要不要が分かれると思います。他人には合っていても自分には合わないことが多々あります。その逆もしかり。

うちはカリブを出産祝いに頂いたのですが、ご機嫌で座ってくれたのは最初だけで、離乳食は私の膝の上に座って食べていました。ほとんど使うことはなく、今はクローゼットに眠っています。二人目では使うかな?と置いてありますが、どうでしょうねえ。

育児グッズと一言で言えど、新生児期・乳児期・幼児期・児童期…と成長の度合いで必要な物は大きく変わります。

新生児を過ぎればコンビ肌着はもう必要ありません。

乳児期を過ぎれば哺乳瓶やよだれかけは徐々に役割を終えます。

その都度持ち物は変わることを意識すると、
今のライフスタイルで必要最低限の物で暮らすにはどうすればいいか、
改めて考え直すことになります。

変化に柔軟に対応することで、精神的にも安定した生活を続けられたら良いな、と思います。

育児はこれから先もしばらく続いていくのだから。

▼参加トラコミュ▼

にほんブログ村 トラコミュ 持たない暮らしへ
持たない暮らし
にほんブログ村 トラコミュ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする